FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

模写ガンダム

いや、別にガンダム関係ないけど。
武者と模写が似てるってだけで。

えーとですね。
漫画の模写をしてます。
絵の練習として。
とりあえずこれでインプットを促進しようかと。
やり出すと一区切りつくまでは結構やる気続いてる感じだし、やっぱただ眺めてるよりも一々見本と照らし合わせて描いた方が得られるものが多い気するので、どんどん模写していくといいんじゃないかなと思う。

思えば、小さい頃はSDガンダムの模写とかよくしてたもんなあ。
特にナイトガンダム。描けるポーズは少なかったけど。
それで結構周りからは上手いって言われてたし、自分でもそれなりには満足するものが描けてたし、今でも何も見ずに当時に結構近いものを描けると思うし、そんだけきちんとインプットされてたのだと思う。
当時は、幼少期特有の吸収の早さとかもあったのかもしれんが、それを差し引いても、今よりいい練習をしていた気がする。

だけど、色々あって絵を描くことから遠ざかって後(小学校4年ぐらいからかな。その頃から生活の大半を受験勉強に費やすようになったし。)は、たまーに絵を描こうと思っても、ブランクから絵を描く作業の敷居が高くなってるからか、絵を描く以外のことにも関心が分散してて絵を描くことに大して時間やエネルギーを注ぐ気になれないからか、そもそも一つのことに粘り強く集中するって姿勢をなくしてしまった(つーか、元々ないかも。)からか、あんまり模写でコツコツ練習してから描こうとかせずに、ちょっと見たときに得たイメージを基にがーっと描いちゃうから、全然似ないし、デッサン無茶苦茶だしで、ひどいのばっかり描いてた気がする。
そんなやり方じゃよほどの天才でもない限りそうなって当たり前だろうなって、今は思えるが。

また、なまじ幼少期に絵をほめられたりしたことがある(賞をもらったりもした。)からか、自分は比較的絵心のある人間だという意識があり、そうした意識の存在が、自分なら地味にコツコツと練習しなくても満足のいく絵をさらっと描けるだろうという甘い楽観的な意識を招き、地道な練習をせずに絵を描いて、その出来のひどさに愕然とし、持ち前の完璧主義的な性格も手伝って無力感に打ちのめされ、「ああ、もう絵なんか描きたくない」という気になり、継続的に絵を描くことからまた一歩離れてしまうということもあったと思う。

だけど、絵に対する未練はあるから、何かの拍子に触発されると、「よーし俺も描くぞ!」と意気込むが、結局前と同じ過ちを繰り返し、実力は遅々として上がらない。

かつてはそれなりに絵の上手い方だったはずなのに、それ以上効果的な練習を積まなかったからか、いつのまにか同年代の絵を描く連中から引き離されて、自分には手の届かない世界だと思えてしまって、真面目に取り組む気がなくなったのもあると思う。
そうこうしているうちに更に引き離される。

描いた絵の絶対量、模写した量の絶対量が、一般的な絵を描くのが趣味の人間に比べて、あまりに少なすぎるのが、僕のレベルが低い最大の原因の一つだと思うんだなあ。
若い頃から無心に絵を描きまくってきた人と比べて、随分と遅れを取っている現状を、そういう今を作った原因である過去の人生を、悲しく思ったりもするけど、絵がどうとかに限らずあまり良いものとは思えない過去の人生と今の窮状を悲しく思い、その原因(生育環境とか。)に怒りを覚えたりもするけど、悲嘆にくれていては目標に向かって進めないので、目標を変えない限り、絵を練習していくしかないでしょうな。


ってな訳で、
模写対象の選定で迷ったりするけど、まあ、続けようかと。
自分の好きな絵柄のじゃないと模写する気が失せるとか、デッサンやパースの正確な絵じゃないと、後で困るんじゃとか、色々思うんだけどね。
あと、好きな絵柄でも、自分が再現するにはあまりにハイレベル(というか、複雑?)過ぎて適切でないとかもあるしさ。

改めて自分が理想とする、見本としたい絵柄の漫画家・イラストレーターを探すと、あんまり満足いく人いないんだよね。
部分的に素晴らしいと思うものは多いんだけどさ。

まあ、ごちゃごちゃ悩んで全然模写しないでいるよりは、多少気にいらないお手本を使うにしても、模写を積み上げていく方が、実力のアップに繋がると思うから、割り切って数を積み上げていこうと思うけどね。

下積みばかりしていていいのか?って思って焦ったり、自分よりも年下で(本当に素晴らしいかはともかく、)パッと見すごくてメチャクチャ描き慣れてる感じの連中を見て打ちひしがれたりもするけど、やはり今はコツコツ練習するのがいいと思う。
理想に近づくためにも、また、理想を現実に引き寄せていく(つまり、現実に満足するようにしていくってこと。自分のできることで満足するようにしていくってこと。)ためにも。


・マガジン

エアギアがもうついていけんぐらいつまらない。
ねぎまが出てきて、はあああああああああああ?って感じ。
絵も好みじゃなくなってきたし、話も面白いと思えない。
変なクリーチャーが出て来るのにも、オニギリが活躍するのにもついていけない。
更に言うならば、カズとかがいつのまにかすげー実力者になってるってのにもついていけない。

やっぱオーグレ読むなら、天上天下かな。

一歩はほんと一々外野のコメントがないと描写できんのか?
まあ、ランディーがやっと本領発揮というか、なんというかになってきたので、まあ、少しは読める。

2008/11/12 18:43 | 同人活動 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。