FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

■ハーメルン続編発見とか

さっき、久しぶりに本屋でヤングガンガン(相変わらずグラビアを売りにしているみたいですね。)を立ち読みしたところ、
ハーメルンのバイオリン弾きの続編が載ってました。
パラパラめくってたら、なんか見覚えのある絵柄が目に入り、そこらへんを開くと、クラーリィーとしか思えないキャラがいるので、更に詳しく見ると、ハーメルンの続編でしたとさ。
結構前から連載してるようでした。

驚きました。

よくある、売れることを狙っての続編でしょうか?
それとも、作者がハーメルンに書き足したい思いが強くあるのでしょうか。

まあ、気になるので、読むと思います。
既に単行本1巻が出てるみたいですが、さっき行った本屋にはなかったみたいなんで、買えませんでした。
まあ、漫画喫茶かブックオフとかでいいかもなとも思う。
手元に置いて頻繁に読み返したい本ならともかく、そうでないなら、スペースも取るし、お金もかかるしで、買うのがためらわれる最近。


・あと、井田ヒロトの新作単行本が出てた。
表紙のメガネ君がまたかっこええ!
スパイクヒルズのスウガクには連載開始当初随分はまったものだったが。
やっぱこの人のシャープな感じのエッジの効いた感じの絵は好きだなあ。
とりあえずは買わなかったけど。
あと、この人、スパイクヒルズに続いて、また小説の漫画化ばかりしてるみたいだけど、自分で一から話作る能力ないのかしら?


・別にそれと特に関係ないけど、最近本屋で漫画単行本の表紙とか見てると、漫画家って、漫画描くのは上手くても、美麗なカラーイラストとか描くのは別に上手くないって人が多い気がする。
少なくとも、素人レベルのカラーで単行本の表紙を飾ってることって、時々気がする。
まあ、流石に基本は出来てるだろうけど、パッと見の塗りの鮮やかさとかで言うと、ネットで公開されてる特に有名でもないアマチュアのイラストの方がはるかに技巧的で華やかだったりすることも少なくない気がする。
でも、別にそれで物足りないとか、普段は感じてないんだよね。
線画の質が高いからとか見せ方を心得てるからとかってのもあるだろうけど、
求められているものの違いというのもあるんじゃないかと思う。
漫画家は面白い漫画が描ければいいんじゃなかなと。


・美少女麻雀漫画の咲は、麻雀の細かいことは分からんし、あんま興味も湧かんが、とりあえずキャラが極上なので、前々から気にはなってる。いずれ揃えたいかも。
しかし、最近新品で買って元取ったと思える漫画本あんまないんだよなー。


・小野敏洋の『そらのカナタの!』の新刊が出てました。
読んだことないけど、表紙のロリッ子がいいっ! 肌の露出具合も素晴らしい。
(露出部分が大きければそれで良いという訳ではないよ。)
あー、やっぱこの作者の描くロリッ子はいいねえ。

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

2008/10/13 00:03 | 一般コミック感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。