FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ニャルアニとニライカナイとか

●ニャルアニとニライカナイ

這い寄る混沌つながり。

ニャルアニに触発されて久しぶりに岡田芽武のニライカナイを少し読み返したけど、
相変わらず、すっと理解できない部分が多いなと感じる。

色々あるが、やっぱ言霊がらみが多いかな。
言霊って結局どういう存在なの?ってあたりかと。

それはともかく、やっぱニライカナイは作画がすごく豪華だなと思う。
かなり人を選ぶだろうけど、この豪華さには異論の余地はないのではないか。


●頼る人と頼られる人

頼る相手に囲まれている人は楽だなと思う。
頼られる人は、場合によっては、ただ周りに頼られるだけで、周りに逆に頼ることはあまりないだろう。
自分が助ける一方で、相手から助けられることはほとんどないという、
ほとんど周りに搾り取られていくのみの場合も結構あると思う。

まあ、頼られるだけあって、少なくともその時点においては、相対的に高い能力を有しているのだろうから、
そのアドバンテージによって自らの身を守ることもできるのかもしれないが、
しかしそんなことを続けていれば、いずれ使いつぶされてしまうのではないか。

他者に奉仕することが悪いとは思わない。
しかし、そのことによって、結果的に自分の幸福を犠牲にするような状況には
させるべきではないと思う。

そのために自衛策として、断るべきことはきっぱりと断るというのもあるが、
そういう態度を取ると、周りから冷たいやつだとか一斉にののしられる場合もある。
そんなやつらと付き合わなければいいのだが、
簡単には離れられない相手の場合もある。
それに、自分がいくらそうしたところで、相手を甘やかす人は存在するから、
結果として、依存的人間とそうでない人間の格差は広がる。

依存的人間は、人に頼るときは頼るだけ頼っておいて、
周りの助けで自分が少し権威を身につけると、
途端に周りを馬鹿にし始めることが多い気がする。

安易に他者に頼ろうとする姿勢が問題の根源かも。
あと、他者への感謝の気持ちの欠如とか。

助け合いが悪いとは思わない。
むしろ良いことだと思う。
しかし、それは双方に助け合いの精神がバランスよく存在していれば、
の話じゃないかと思う。


●まんがウルトラマンゼロ

煉瓦さんのブログの『まんがウルトラマンゼロ』が面白い。
やっぱ絵上手いよな~、この人、多分。
手は抜きがちだと思うけど。

それにしても、すごく煉瓦さんらしいと思える漫画です。


2011/01/12 22:48 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。