FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

えむえむが気に入った、とか

・録り溜めたえむえむを一気に見たんだけど、
先輩がすげーいいなあ。

殴られたり蹴られたりがほとんどだとしても、
美少女と触れ合えるのはいいなあ。
美少女に構ってもらえるのはいいなあ。

先輩以外のキャラもなかなか良い。
女装した達吉と禁断の恋とかしてくれりゃ、それはそれでいいな、なんて思う。
禁断の愛といえば、姉(インデックスみたいなしゃべり方ですね?)ともですね。
天才ロリキャラもいいよ。

嵐子にはあんまり興味ないなあ。
つーか、嵐子が前面に出て来ると、先輩との交流シーンが極端に減る感じなので、
困るなーって感じ。


このえむえむって作品は、色んな作品のパロディというか、パクリというか、
そんな感じが強い(例えば、先輩がハルヒの影響受けまくりっぽいとか。)と思いますが、
嫌な感じがなく楽しめてます。
B級作品だと思いますけど、ストレスなく楽しめるB級作品だと。


・無理やりについて

んー、やっぱ、何故人が無理やり犯すことに興奮を覚えるのか、などについて、
十分に説明しきるのは一筋縄では行かないと思う。

下手に分かった気になるのも良くないと思うし、
保留にしといた方がいいかも。

が、まあ、詳しい仕組みはさておき、
間違いなく言えるのは、
妄想の中で無理やり犯すことに興奮するからといって、
現実に強姦を行うことに抵抗感を抱かないわけではないってこと。
それは、捕まらないためとか、自己保身だけが理由とは限らないってこと。

また、妄想の中での強姦なら、
どんなにひどいやり方でも抵抗なく行えるというわけではなく、
人それぞれ、どこまでハードにするかの許容度に、
大きな差があるということ。
悲壮感が強調されると嫌って人もいれば、悲壮感たっぷりなのがいいんじゃないかって人もいる。

また、無理やり犯すというシチュが、興奮を倍増させるスパイス的な役割を
することは、過度な悲壮感は嫌う者にとっても、やはりあるだろうということ。


・某ゲームのその後

一応、純愛っぽいルートもやりました。
片方のキャラだけですが。

うん、まあ、結構(かなり?)楽しめました。
妊娠ルートと違って、ヒロインとの信頼関係も結構良好に見えるし。
最後なんかは、ラブラブに見えなくもないし。
ただ、エピローグでヒロインもおかしくなってきているのだろう・・・
みたいなこと書いてあったのには、ちょっと嫌な感じがしたかな。
まあ、あんまり大層にとらえることじゃないかもしれないけど。

なんか、電波少女になってきている、みたいなイメージを受けてしまって。
まあ、あの年で、ああいうことに慣れてしまっているって時点で、
世間一般の普通からは離れてしまっているのは分かるけど、
狂ってきてるとかとはまた別だと思うんだよね。
狂気みたいに言われると、なんか、やな感じがする。
んー、まあ、僕が勝手に変に受け取ってるだけかもしれんけど。
あーでも、しかられるぐらいならいいけど、女王様に目覚めちゃったとかは、
あんまりうれしくないかも。

2010/12/04 01:13 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。