FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ドコモマーケットもいいかも、とか

・ドコモマーケットもいいかも。

Androbook、少しずつ充実してきてるようですが、
Android Marketの出品者規約を読んだところ、
やはり、アダルト作品は駄目ってことになってるみたいなんで、
当面、僕がアダルト作品をAndroid Marketに登録することはなさそうです。

(あ、そうそう、Androbook初漫画?のハルコさんの彼氏?とかいう漫画、
僕以前から知ってたんで、見たとき「お?」って思いました。
マンガのマニュアル本に手本として使われてたので。)


Androbook以外にも色々調べてますが、
今度始まるらしいドコモマーケットってのが、印税80%だったり、消費者との距離が近そうだったりと、
色々良さそうに思えるので、そっちの方で出せたらいいなと思ったりしてます。
まあ、まだ色々未知数なので、どうなるか分かりませんし、今考えることにあまり意味ないかもしれませんが。


ただ、最近なんとなく、
やっぱ日本のマーケットでは、今まで同様ガラパゴス的な製品・サービスが
今後も主流になるんじゃないかなと思います。

今までのところは、iphone的な端末が日本になかったから、
スマートフォン市場は日本でもiphoneの独壇場だったかもしれませんが、
アンドロイドとかの登場で日本企業からも似たようなことのできる端末が
色々出るようになってくると、結局は日本企業の製品やサービスを利用する人が
主流になってくるんじゃないかと。

やっぱ、大手出版社を初めとした日本の企業が、
自分達の権益を守るために、海外発のサービスが普及するのを
阻止しようとする流れの影響が、大きいと思うんですよ。

ただでさえ、日本の本屋では普通に扱われてる類の本が、
App storeとかで取り扱ってもらえないことが珍しくない状況なのに、
更に、日本の出版社とかが必死にコンテンツを囲い込もうとしてるみたいですから。
上で書いたように、Android Marketだって、今のところアダルト作品ダメだったりと、
制約厳しいですしね。

その点、日本では既にかなり前から、携帯電話向けのエロ漫画とかが
かなり利用されてるみたいですから、これからも大抵の作品が
自由に取引されるんじゃないかと。
(まあ、非実在青少年問題とかで、漫画が規制されたりしない限りは、ですけど。)

日本人向けのコンテンツの大半が、結局、
アマゾンやグーグルではなく日本企業のサービスでしか手に入れづらい状況になって、
消費者もしょうがなくそっちに転ぶんじゃないかと。

あと、やっぱ、日本人は外国の製品やサービスに抵抗感がある人が多いと思うので、
日本企業の製品やサービスに安心感を感じて、そっちを選ぶ人が多いんじゃないかと。

あと、スマートフォンで色んなソフトが使える!とか、可能性が広がる!とか言っても、
大半の日本人は、結局、有名定番ソフトにしか、あまり興味をもたないのではないかと。
よく分からんアプリが山ほどマーケットにあっても、その中から自分好みのソフトを
見つけ出そうとする人はごく一部で、日本人にとって分かりやすく馴染みやすいソフトを
厳選して紹介してくれる親切な窓口からの利用って形が大半を占めるんじゃないかと思うんですよね。

そうなると、やっぱ、アンドロイドを積もうが何しようが、
ガラケーが辿ってきた道と、あんま変わらんものになるんじゃないかと。

とはいえ、海外勢につけ込まれないように、
印税率を引き上げたりとか、個人でも簡単に作品を登録できるようにしたりとか、
そういうところで、現状よりサービスがかなり良くなると思うので、
黒船来訪による変化は結構あるとは思うんですが、
あくまで黒船によって変化のきっかけを与えられるレベルに留まり、
黒船に飲み込まれることはないんじゃないかなーと。

考えが甘いかもしれませんが。


・ブリヂストンの電子ペーパーが遂に出る

日本の店頭に並ぶにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、
もうすぐそこまで来てる気がします。

解像度や色数、価格の安さなどはまだ十分とは言えないでしょうが、
既に改善の見通しは立ってるみたいですし、
ディスプレイが電子ペーパーに置き換わる時代はあと少しだと感じられます。


・vaio type pが欲しい。

仕事机に向かって腰をすえてやるんじゃなくて、
色んなところで色んな姿勢で気軽に扱える小型パソコンが欲しくて。

水月もパソコン版をvaio pにインストールすれば、
わざわざUMD版買うことないし、一番良い形でプレイできるし。

200dpi越えの超高解像度も魅力ですし。
まあ、画面小さいから、不便な点もあるとは思うんですが。

買えないことはないのだけど、気軽に買える値段ではないので、
迷います。

CPUとか最上位モデルでもかなり貧弱らしいし。
まあ、そんなに負荷のかかることやる気もないんですけど、
だいぶ酷評されてるみたいなんで。

昔ソニーは大嫌いだったんですが、今は昔ほど嫌いじゃないですし、
やっぱ、他のメーカーにはない独自の商品には魅力を感じます。


同人ダウンロード

2010/10/29 04:08 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。