FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

鬱るんです

最近、また鬱りそうです。

原因は、自分の作品作りの実力のなさと、連日目に耳に入ってくる狂ったニュース。

作品作りの実力のなさは、結局地道に努力してなんとかするしかないと思ってますし、
嫌になりますけど、それだけなら、まあ、まだ何とか踏ん張れると思います。

しかし、自分の周りで起こる、いかれた現象には、
どうにも我慢ができません。

いかれた現象とは、主に、井田さんがブログで指摘してるようなことです。
まあ、他にも、色々ありますが。

自分の頭をパーにするか、人間を超越でもしなければ、
安穏と生きていけそうにありません。

世の人々は、そんなことを気にするなんて馬鹿らしいと思うでしょうが、
変人な僕は、彼らのような感覚になじめないので、大変です。

いっそ死のうかと思うこともありますが、
まあ、まだ思い切れるほどではありません。
眠るようにすーっと死ねればいいのですが。

今後も今のような、あるいは、今よりひどい状況の中で生きていくとして、
生き方をより自分に合ったものに変えるべきかもなと思います。

今の自分の感覚を変えるのではなく、今の自分の感覚により適した活動の仕方に、
チェンジすべきなんじゃないかと思うのです。
まあ、今までもずっと模索し続けてたんですが、ここらで思い切って別の形に転換すべきなのかもなと思うンです。
自分の身の安全を守れそうな活動形態かを事前に検証することはある程度大事だと思いますが、
しかし、恐れから自分の気持ちを過度に押さえつけるのは、良くないんじゃないか、
吐き出すべきものを吐き出すべきなんじゃないかと、そう思うんです。


まあ、でも、具体的にどう変えるのかが問題です。
本当に今よりも適した形があるのか、疑問ですし。

今吐き出していないものを吐き出したとして、
それをすることによって、あるいは、それを可能にするために、
今免れることの出来ている別の苦しみが生まれるかもしれません。
そうなると、トータルとして見たとき、結局今と変わらないか、
今よりも苦しいことになるかもしれません。
結局、今の自分の感覚を捨てなければ、どの道苦しむことになるのかもしれません。
どの道、今は苦しむしかない時期なのかもしれません。

でも、どうせ苦労するのなら、
より苦労の甲斐があると思える活動にしたい気がします。
苦労もあるけど、トータルで見たときの満足感はなかなかのものだ、そういうのが望ましいです。
果たして、今の自分がより満足感を得られる生き方とは何なのか、
それが問題です。

たとえAという分野への関心の度合いが最大でも、その分野でそこそこの達成感を得られるほどの成果をコンスタントに自分が出せるかは分かりません。
関心の度合いで言えば、Bという分野の方が劣っていても、そちらの分野では比較的コンスタントに成果を上げやすいかもしれません。
結果として、Bという分野で活動する方が、日々得られる達成感は大きいかもしれません。

また、苦労の大きさも問題です。
苦労の大きさが同じなら、同じくらい苦労するのなら、より達成感が得られる方がいいよねってのは、
当然でしょう。
しかし、苦労の大きさが違えば?
比較的大きな達成感を得られるとはいえ、その達成感を得るために、他と比べ圧倒的に大きな苦労を強いられるのであれば、
割りに合わない、あるいは、耐えられないと感じることでしょう。

日々の生活の満足感を考えるとき、得られる達成感とコストとしての苦労の両面を見ていかなければなりません。
分かっているんです。
何度も通ってきた道です。

トータルで見たときの満足度を、今よりもマシにできる活動形態があるのか?
そんな便利なものはなくて、今の活動形態のまま、苦労を苦労と思わないように、
自分を少しでも変化させるしかないのか?


2010/04/03 04:34 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。