FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

・日本橋ストフェス感想

午後から行きました。
黄砂がひどいと聞いてマスク持って行きましたが、
特に問題なく、使用せずに済みました。

目玉はやっぱコスプレかと。
僕は基本的に、コスプレにあんまり萌えないんです(何故なら、似合ってる場合が少ないと思うから。)けど、
なんだかんだで、自分が好きな作品のコスプレイヤーがいると、
うれしくなってしまいますね。
特に、やる男とかああいうネタ系キャラが良かったです。

通天閣ロボは、期待してたんですけど、
一緒に記念撮影するのに千円も取るのは、どうかと思いました。
離れたところから写真取るのは自由でしたけど、それじゃあ、あんまり迫力なかったし。
もっと多くの人が近くで動き回るところを観られるようにしたらいいのにと思いました。
まあ、僕が見てないところでそういう機会もあったのかもしれないですけど。

イベントの出し物だけだと、それほどもないかもしれないけど、
日本橋という町が普段から買い物するのに魅力的な町なので、
十分に楽しめました。

予想外の買い物でお金をだいぶ使ってしまったけど、
まあ、買って良かったと思ってます。
あの時買ってなかったら、手に入れられなかったかもしれないし。
久しぶりに楽しい外出でした。


・仮面ライダーWが面白い。

お気に入りだったナスカの退場の仕方には肩透かしを食らったけど、
照井も「俺に質問するなー!」とかは意味不明だけど、変身後のデザインが好みだし、
熱くて結構いい感じだし、井坂が絡んできてからの緊張感が良い。

井坂の変態的な舌なめずりとかバカ菜の舌打ちとかもオモロイ。

井坂役の人、Vガンのクロノクルとかの声やってた人らしいね。
それを聞いて、更に興味出てきた。

リリー白銀のタイツ姿にムラムラするねえ。

シュラウド?は、予想通り園崎家の母親っぽいですね。
母親だけ登場してないのが気になってたんですよ。

しかし、最近ライダー映画やり過ぎですね。
やり過ぎっていうか、ともかく頻度が増えている。
しかも、過去作の映画とかも。
電王って、未だにそんなに人気なのかしら。


・非実在青少年規制


・外国人参政権問題


・しゅごキャラのアニメ終了

不意のことで、驚きました。
どきっ!で終わらなかったから、まだ当分続くのかと思ったら、
案外早く終わるんですね。
まあ、他と比べると十分長寿アニメですけど。

ピーチピット信者ではないけど、しゅごキャラは(主に絵となぎひこが)結構好きだったので、
終わるのは寂しいものがあります。


・ジンキって、まだやってたのね。

そして、エクステンドの前半の話はまだ終わってないらしいことに驚き。
エクステンドの後半は、過去編やってたのね。
後に出た真説finalってのも、過去編なのね。

んー、でも、エクステンド後半で、シバがやられてる描写に覚えがあるのだけど・・・。
立ち読みしただけだから、記憶が定かではないけど。
あれは、もしかして、過去編での戦いだったのかなあ?
でも、両平はエクステンドで初めてシバと顔合わせたっぽいしなあ。

無印ジンキとエクステンドの5巻ぐらいまでは単行本買ったし、読んでたんだけど、
その後はブックオフでパラパラ見たぐらいなんだよなあ。

話はすごく面白いとまでは思わないけど、絵は上手いっつーかかなりかっちりとした絵で綺麗だと思うし、女の子はかわいいし、
レイプ未遂とかあってエロいし、またきちんと読んでみようかな。


・黒岩よしひろ先生

今さっき知りましたが、
以前から厳しいらしかった黒岩先生ですが、
過去作の生原稿を売って金にしたいとまで言ってたそうですね。
うーん・・・、そこまで窮乏しているのかなあ・・・。
一応今も仕事はあるみたいだけど、よほど原稿料が安いか、色々と金がかかってるのかなあ。
でも、ブログ見てる限り、ギャンブルとかに金使っててあんまり倹約してない気もするし・・・。

小説の執筆は続けているみたいですね。

小学生のときにZENKIがエロくて好きだったので、応援したいんですが、
漫画描きたくないとか、自分の過去作をボロクソに言ったり、挙句の果てに漫画は嫌い的なこと言ったりとかは、
どうもねえ・・・。
まあ、長年追い詰められてきた末に、そういう気持ちになっちゃうのかもしれないけど、
なんだかなあと・・・。
仮にも現役の漫画家なんだから・・・。
そもそも、なんで漫画家になろうと思ったんだよっていう・・・。
それしか自分でもできそうな仕事が思い当たらなかったのか?

今の時代に売れ線な漫画と、自分の描きたいものがかけ離れてて、
描きたいものを描いたんじゃ載せてくれないし、売れないってことなんだろうけど、
それって、漫画だからダメなのかなあ。
漫画という媒体がダメなんじゃなくて、本人の漫画家として表現力が低いのが問題なんじゃないかなあ。
だいたい、黒岩先生の描きたいものって、そんなにも需要のないものなのかなあ。
すごく特異で、極々一部の人にしか面白いと思ってもらえないようなものなのかなあ。
出版社が載せてくれないってのが問題なのなら、同人ででも出せばいいのにと思う。
売れるかどうかはともかく、編集者からリテイクを食らったりはしないじゃん。
そんなに生活に困ってる風でもないし、試しに出版社通さずに描きたいものを描いて売ってみればいいのに。
まあ、でも、漫画っていう表現形態自体が嫌いだってことなら、漫画じゃなくて小説の方がいいのか。
でも、なら、なんでそもそも漫画家になろうとしたんだっていう・・・。
少なくともそれなりに漫画に興味がないと、漫画家になろうとは思わないと思うのだが・・・。

自分が嫌いな絵や話を描き続けてまで、漫画家という職業を今まで選択し続けてきた理由は何なのだろう?
最近になって嫌になったのならともかく、昔から嫌々やってきたって感じみたいだし・・・。
年いってからならともかく、若いうちなら、転職することも極端に難しくはなかったろうに。


まあ、今後もたまに様子を見に行こうと思う程度には、
気になる作家さんです。

2010/03/28 17:49 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。