FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

最近の関心事とか

・ブラフマン連載再開第3回

単行本5巻までしか読んでない僕にとっては唐突に出てきた印象のある
多次元位相接続で何でもかんでも進めすぎな気がする。
前回双子の父が「多次元位相接続」って言った時の演出は、かなり良かったのだけど。

つーか、「カメンライドッ!」が元ネタ?
いや、別にそうじゃないのかもしれないけど。

つぐみの性格が変わってて嫌だなあ。
自分のこと「つぐみちゃん」とかいう子じゃなかったと思うんだ・・・。

しっかし、数年ぶりに連載再開したってのに、
2ちゃんの煉瓦スレやラッシュスレで全然反応がないのが寂しいね。



・背景画が関心対象に

アニメの背景画っていいよねー。
ああいう絵が描けるようになりたいものだ。

SAIやmdiappでああいう感じの背景画を描けないか、色々試し中。
塗りに関しては今までほとんど研究できてなかったから、
色々試してみてます。

混色とかの設定が面倒ですね。
いっそ混色しない方がいいかもなと思ったり。

なんとか自分に合った塗り方を確立したいところ。


・ご無礼との出会い

http://allkai.blog43.fc2.com/


・アオイカイさんのサイト

なんか昔の漫画読めなくなってるようで、残念です。
DLsiteでの漫画販売も止めたようで・・・。

S課長とかかなり面白かったんだけどなあ。

無料で公開してた頃に全部保存しときゃ良かった。


・そろそろ新作同人を出したい。

もうだいぶできているんですが、
毎度のことながら色々新しいことにチャレンジしてまして、
試行錯誤でもう少し時間がかかりそうです。

2010/07/23 22:49 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

ライブ感が大事?

最近思うんですが、
bleachの作者じゃないですけど、ライブ感って大事だなと。

その場のノリを活かすことが大事というか。

なんらかの着想を得て、作業をやり始めても、
クオリティーに対して分不相応に厳しい目を持ちすぎたり、
あんまり慎重になりすぎると、何もかもがダメに見えてきて、
いつまでもあーでもないこーでもないと弄繰り回すことになりがちだなと。
そして、色々弄繰り回しているうちに、当初のノリを忘れてしまって、
何をやりたいのかもぼやけてきて、やる気も萎えてきて、気力も磨り減ってきて、ぐだぐだ?になりがちだなと。

失敗が許されず慎重にならざるを得ない場合もあると思いますが、
特別そうでなければ、あんまりあーだこーだと考えすぎて煮詰まるのも良くないかなと。

もちろん、煮詰める作業が不要って訳じゃないですけど、(それだとただの手抜きになるだろうしね。)
今の自分の実力を踏まえて、分相応のところで一区切りつけるってことを
覚えないときついかなと。
締め切りがないといつまでも完成しないってよく言われてますが、
それと同じことかと。
そして、締め切りが無い分、時間を多くかけられるからといって、
短期的にはともかく、中長期的に見たときには、おそらく成長率が高いわけではないと。

過度に慎重になりすぎずに、とりあえずやってみる、
荒削りでもとりあえず完成させてみる、
そういうやり方で場数を踏んでいく方が、精神衛生上も、将来のための経験としても、やっぱ良いだろうなと、思えてきてます。

鉄は熱いうちに打てという感じ。
冷めて来るころが締め切りであり、
冷めるまでに出せる完成度でとりあえずは納得すべきなんだろうなと。

冷めて来た状態で打つことにまるで効果がないかと言えばそんなことはないと思いますが、
しかし、熱いときに打つよりも費用対効果は遥かに低い、
そういうことかなと思います。

その分、熱さを保っていられるうちに、できるだけ集中してがーっと勢いよく作業を進めるように
心がけなければなとも思います。


ちなみに、今僕的に熱いのは、
ロザパンのみぞれちゃんです。
テラかわゆす!
昔からかもしれんけど、最近特にストーカー的な女の子に惹かれることが多いなあ。
美女に強く求愛されたいという願望のせいかな。

2010/07/13 14:01 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

mdiappもいいが・・・

ここ数ヶ月、作画ツールとしてmdiappばかりを使用していたんですが、
最近はsaiも併用しています。

インターフェースの自由度とか、漫画用の機能の充実度、
パソコンへの負荷の小ささなどでは、
mdiappが優れているので、
できればmdiapp単独で全ての作業を終わらせたいところだったんですが、
久しぶりにSAIを使ってみると、やはりSAIのペン補正はかなり魅力的だなーと思えたんですよ。
がたつきの少ない綺麗な線が引けて。

綺麗な線が引きやすいのもそうですが、
SAIは、メモリ使用量とかのパソコンへの負荷は軽くないけど、
ペンの追従性とかの動作は軽快ですしね。
mdiappの補正は、少し時間差があるので、ちょっとやりづらい面があるのです。

mdiappも決して補正がダメダメという訳ではないのですが、
現状ではSAIには及ばないなと。

一長一短なんで、まあ、当面は併用が良いかなーと。
mdiappの補正やベクターレイヤーの使いやすさがSAI並にパワーアップしてくれれば、
mdiapp一本で行く気になるんで、
開発者のryocotanにはそのあたりをがんばって欲しいなと思います。

SAIはもう長いことアップデートがなされていない状態で、
いつまでサポートがなされるか先行きが不安なのもあり、
精力的に更新されているmdiappの方が、先のことを考えると安心なので、
mdiappには是非ともこの調子でパワーアップとサポートを継続していって欲しいと思う。


2010/07/06 02:07 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。