FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ジンキエクステンドを読み返したり

・久しぶりにジンキエクステンドの1~5巻を読み直しました。

数年前買った時にも思ったけど、
やっぱ、サクラ大戦3に相当影響受けてると思うなあ。

バトルは微妙だなー。
敵キャラに馬鹿っぽいのが多くて、緊張感ないからなー。
その点も、サクラ大戦の敵キャラに迫力がないことと共通してると思う。
あと、戦闘中の台詞がなんか上滑りな気がする。
でも、4巻5巻のメルJ編はかなりいい感じなんだよなあ。
数年前にも思ったけど。やっぱ、シリアスだったからかなあ。
まあ、ちょっとメルJが素直すぎる気もするけど。

両平の性格は微妙だなー。
性格いいのか悪いのか微妙ってことね。
どんどん良くなって来てるのは分かるんだけど、
さつきをはたこうとしたりはどうなのかなあと。
まあ、荒んでしまった訳とか説明あるのかもしれませんが。

まー、でも、絵柄はアニメ的なきっちりかっちりとした絵で、
結構好きだな。
数年前に単行本買ったときと同じく、シバに萌えてます。
顔がそっくりなはずの青葉にはあまり興味なしですが。
エクステンドになってから、なんか青葉には萌えないんだよなあ。
性格以前に外見からして。


なんか最近、この漫画も含む色んな作品を読み返してる中で、自分が描きたいものが少し見えてきた気がします。


・ゲゲゲの女房

やっぱあれかなあ。
苗字が村井になってたりするのは、
NHKが、大昔の歴史的偉人とかならともかく、現在実在する1日本国民である水木さん夫妻を特別扱いしているということになると、
問題になりかねないからかなあ。

あくまで、これはドラマであって、現実の水木さん夫妻とは別ですよって、
そういうことにするために、名前を変えているのかもしれない。
苦しい言い訳だと思うが。

まあ、ただの想像なんですが。

あー、あと、
なんか今日の放送(第2回)で、
幼い頃の奥さんが水木さんと出会ってたっぽいシーンがありましたが、
あれって、本当にあったことなの?
見合いで初めて会ったんじゃないの?
まあ、真相知らないけど、ちょっとマジか?って驚きました。


・昨日のプライムニュースでの討論で感じた問題点


参考
http://www.youtube.com/user/hijituzaisyounen1
http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1269863038/


・ブラフマン再開の公式告知発見!

コミックRUSHの公式ブログで告知されてました。
http://comicrush.anisen.tv/e196807.html

タイトルを『ブラフマン オーバーブースト』に変えて、
続編として新連載の形でやるとのことです。

ブログに掲載されている画像を見る限り、
絵柄の変化もあんまり問題なさそうなんで、
一安心です。
あ、でも、鳴の顔がちょっと心配かも・・・。

しっかし、雑誌の次号予告にも載ってるらしいし、RUSHの公式ブログでも発表されてるのに、
何故煉瓦さんは未だに自分のブログで発表しないのだろう?
何日まではしゃべっちゃいけないとか、そういうのはもうないだろうに。
何年間も連載再開を待ってくれてたファンに、一刻も早く再開を知らせたいとか、
そういう気持ちは湧かないのだろうか・・・。
別にファンとか関係なく、自分が描きたいから描くだけのこととか思ってたりするんだろうか?
今までの態度を見てると、もしかしたらそうかも・・・と思えるんだよなあ。

うーん・・・。

まあ、作者の態度はともかく、
ブラフマンはすげー好きな漫画なんで、
期待してます。
近年はほとんど雑誌を買わないようにしてますが、ブラフマンが載る号のラッシュは買うかも。

2010/03/31 00:33 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

漫画・アニメ規制派のひどさ&ブラフマン再開キター

・ブラフマン再開らしいです。

2ちゃん情報なので、自分の目で公式の告知を見たわけじゃないですけど、
3年ぶり?に再開するそうです。
掲載誌は、前と同じでコミックRUSHとのこと。

アキバロマンスが終わって手が空いたのかな?
春風はまだやってるのかもしれないけど。
(ヤングエースは立ち読みできないことが多いので、最近確認できてません。)
まー、春風とかが不評っぽい中、根強いファンのいる?ブラフマンで再起を図ってるのかもなとも思いますが。

連載再開は、基本うれしいんですが、
連載休止していた作品が再開後にガラっと作風変わったりして失望することも結構あるし、
再開するってことは、終わりに向かって進むってことで、
終わっちゃうと寂しくなっちゃう僕としては、心中複雑です。
ある意味、このあとどうなるのか想像を巡らしてる間の方が、楽しかったりするんで。

しかし、煉瓦さんは、すぐにブログなりで再開決定を発表すればいいのになあと思います。
コミケなどの出展物告知もギリギリなことが多いし、もうちょっと期待しているファンに
気を使ってくれたらなと思うことも少なくありません。

煉瓦さんの我が道を行くって感じのところは、
好きなところでもあるんですが、もう少し読者とかにも
配慮が欲しいところです。


・テレビでやってた東京都の漫画・アニメ規制についての討論

まともな議論能力がある人間なら、あの番組に出ていた規制派の猪瀬という副知事が
とんでもなく血迷ったことを言っていることは、理解できたと思います。

ああいう番組を放送したことは、規制派の無茶苦茶さを知らしめると言う意味では、良かったのかもしれません。

しかし、見ている間中、腹が立ってしょうがありませんでした。
規制派はもちろん、テレビ局側の番組運営の質の低さ(司会の能力不足や態度の悪さとか)にも。

何より、こんな無茶苦茶な言動の人間が、
日本の首都である東京のトップ付近に君臨していることに、
現在の日本が置かれている状況の危険性を改めて強く認識し、憤りました。


規制反対派として、冷静かつ着実に反論を行ってくださった
藤本由香里さん(http://twitter.com/honeyhoney13)、里中満智子さんのお二方、
本当にありがとうございました。


ちなみに、
規制すべき作品の代表例として著作についてあることないこと言われていた漫画家の松山せいじ氏は、
ブログやtwitterで、遺言を書き残そうかとか言ってて、かなりショックを受けている模様です。

http://den.blog.ocn.ne.jp/densuke/2010/03/post_acbc.html
http://twitter.com/seijimatsuyama


・ゲゲゲの女房が放送開始しましたね。

ビデオにとって観ています。
しかし、何故水木夫妻の名前が本名とは違う名前で登場するのだろう・・・。
非常に違和感がある。

水木さんの本名は、武良茂のはずだが、
ドラマの中では、村井茂となっている。

ドラマの中でも、ゲゲゲの鬼太郎の作者である水木しげるとして登場するはずだが、
ゲゲゲの鬼太郎の作者の本名と言えば、武良茂以外ありえないだろうに、
何故、敢えて違う名前にするのか、全然分からん。

いくら現実をモデルにしたドラマであっても、
現実そのものと同じではないとはいえ、ねえ。

まあ、どんな理由で名前を替えてるのか知りませんが。

2010/03/30 01:19 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

・日本橋ストフェス感想

午後から行きました。
黄砂がひどいと聞いてマスク持って行きましたが、
特に問題なく、使用せずに済みました。

目玉はやっぱコスプレかと。
僕は基本的に、コスプレにあんまり萌えないんです(何故なら、似合ってる場合が少ないと思うから。)けど、
なんだかんだで、自分が好きな作品のコスプレイヤーがいると、
うれしくなってしまいますね。
特に、やる男とかああいうネタ系キャラが良かったです。

通天閣ロボは、期待してたんですけど、
一緒に記念撮影するのに千円も取るのは、どうかと思いました。
離れたところから写真取るのは自由でしたけど、それじゃあ、あんまり迫力なかったし。
もっと多くの人が近くで動き回るところを観られるようにしたらいいのにと思いました。
まあ、僕が見てないところでそういう機会もあったのかもしれないですけど。

イベントの出し物だけだと、それほどもないかもしれないけど、
日本橋という町が普段から買い物するのに魅力的な町なので、
十分に楽しめました。

予想外の買い物でお金をだいぶ使ってしまったけど、
まあ、買って良かったと思ってます。
あの時買ってなかったら、手に入れられなかったかもしれないし。
久しぶりに楽しい外出でした。


・仮面ライダーWが面白い。

お気に入りだったナスカの退場の仕方には肩透かしを食らったけど、
照井も「俺に質問するなー!」とかは意味不明だけど、変身後のデザインが好みだし、
熱くて結構いい感じだし、井坂が絡んできてからの緊張感が良い。

井坂の変態的な舌なめずりとかバカ菜の舌打ちとかもオモロイ。

井坂役の人、Vガンのクロノクルとかの声やってた人らしいね。
それを聞いて、更に興味出てきた。

リリー白銀のタイツ姿にムラムラするねえ。

シュラウド?は、予想通り園崎家の母親っぽいですね。
母親だけ登場してないのが気になってたんですよ。

しかし、最近ライダー映画やり過ぎですね。
やり過ぎっていうか、ともかく頻度が増えている。
しかも、過去作の映画とかも。
電王って、未だにそんなに人気なのかしら。


・非実在青少年規制


・外国人参政権問題


・しゅごキャラのアニメ終了

不意のことで、驚きました。
どきっ!で終わらなかったから、まだ当分続くのかと思ったら、
案外早く終わるんですね。
まあ、他と比べると十分長寿アニメですけど。

ピーチピット信者ではないけど、しゅごキャラは(主に絵となぎひこが)結構好きだったので、
終わるのは寂しいものがあります。


・ジンキって、まだやってたのね。

そして、エクステンドの前半の話はまだ終わってないらしいことに驚き。
エクステンドの後半は、過去編やってたのね。
後に出た真説finalってのも、過去編なのね。

んー、でも、エクステンド後半で、シバがやられてる描写に覚えがあるのだけど・・・。
立ち読みしただけだから、記憶が定かではないけど。
あれは、もしかして、過去編での戦いだったのかなあ?
でも、両平はエクステンドで初めてシバと顔合わせたっぽいしなあ。

無印ジンキとエクステンドの5巻ぐらいまでは単行本買ったし、読んでたんだけど、
その後はブックオフでパラパラ見たぐらいなんだよなあ。

話はすごく面白いとまでは思わないけど、絵は上手いっつーかかなりかっちりとした絵で綺麗だと思うし、女の子はかわいいし、
レイプ未遂とかあってエロいし、またきちんと読んでみようかな。


・黒岩よしひろ先生

今さっき知りましたが、
以前から厳しいらしかった黒岩先生ですが、
過去作の生原稿を売って金にしたいとまで言ってたそうですね。
うーん・・・、そこまで窮乏しているのかなあ・・・。
一応今も仕事はあるみたいだけど、よほど原稿料が安いか、色々と金がかかってるのかなあ。
でも、ブログ見てる限り、ギャンブルとかに金使っててあんまり倹約してない気もするし・・・。

小説の執筆は続けているみたいですね。

小学生のときにZENKIがエロくて好きだったので、応援したいんですが、
漫画描きたくないとか、自分の過去作をボロクソに言ったり、挙句の果てに漫画は嫌い的なこと言ったりとかは、
どうもねえ・・・。
まあ、長年追い詰められてきた末に、そういう気持ちになっちゃうのかもしれないけど、
なんだかなあと・・・。
仮にも現役の漫画家なんだから・・・。
そもそも、なんで漫画家になろうと思ったんだよっていう・・・。
それしか自分でもできそうな仕事が思い当たらなかったのか?

今の時代に売れ線な漫画と、自分の描きたいものがかけ離れてて、
描きたいものを描いたんじゃ載せてくれないし、売れないってことなんだろうけど、
それって、漫画だからダメなのかなあ。
漫画という媒体がダメなんじゃなくて、本人の漫画家として表現力が低いのが問題なんじゃないかなあ。
だいたい、黒岩先生の描きたいものって、そんなにも需要のないものなのかなあ。
すごく特異で、極々一部の人にしか面白いと思ってもらえないようなものなのかなあ。
出版社が載せてくれないってのが問題なのなら、同人ででも出せばいいのにと思う。
売れるかどうかはともかく、編集者からリテイクを食らったりはしないじゃん。
そんなに生活に困ってる風でもないし、試しに出版社通さずに描きたいものを描いて売ってみればいいのに。
まあ、でも、漫画っていう表現形態自体が嫌いだってことなら、漫画じゃなくて小説の方がいいのか。
でも、なら、なんでそもそも漫画家になろうとしたんだっていう・・・。
少なくともそれなりに漫画に興味がないと、漫画家になろうとは思わないと思うのだが・・・。

自分が嫌いな絵や話を描き続けてまで、漫画家という職業を今まで選択し続けてきた理由は何なのだろう?
最近になって嫌になったのならともかく、昔から嫌々やってきたって感じみたいだし・・・。
年いってからならともかく、若いうちなら、転職することも極端に難しくはなかったろうに。


まあ、今後もたまに様子を見に行こうと思う程度には、
気になる作家さんです。

2010/03/28 17:49 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

明日は水戸コミケ・・・じゃなくて、ストフェスだ!

えー、明日は水戸コミケですね。
でも、水戸まで行く金も時間もない僕は、大阪日本橋のストリートフェスティバルに行く予定です。
天気が良いといいなあ。


まー、金と時間があっても、ストフェス優先するかもしれませんが。
日本橋という思い入れのある街を応援したいし。

まー、地元だからとかそういう理由以外でも、
心から好きになれる街であるべきとも思いますが、
最近は地元を大事にしようという気持ちが僕の中で強まってきてるので。

とりあえず、アキバよりは日本橋が好きです。
それが地元民としての贔屓目なのかそうでないのかは、微妙なところかもしれませんが。

2010/03/21 00:21 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

またかよ、ryocotan・・・

・くぐつじゃ変換できない

昨夜、高橋明先生の傀儡の新刊が出てる夢を見た。
しかし、その単行本の中身はあんまり好みでなかった。
絵柄が好みじゃないほうにかなり変わってて。
まあ、ただの夢なんですけど。

傀儡3巻までの高橋明作品は、すげー好きだ。
特に絵の雰囲気。
カーレイヒ以降は、徐々に好みから外れて行ってる。
絵だけでなく、話のノリも。
軽くなってきてるというか。


・ryocotanがまたやりやがった?

愛用しているペイントツール、mdiappの開発者、ryocotanが、
またブログ(的なもの)を何の告知もなく閉鎖したっぽい。
あと、twitterも止めたようだ。

聞くところによると、過去にも何度もそういう行為を繰り返しているらしく、
せっかく芽生えていた愛着も、薄れるというものだ。

まあ、mdiappのアップデート・サポート等は、今まで通り続いているから、
別にmdiappを使う上で困るわけじゃないけど、
作者の人格に対する嫌悪感が生じるので、なんとかしてほしい。

ブログを閉鎖すること自体は問題とは思わないが、
結構多くの人が楽しみに見ていただろうに、
来訪者になんの断り・挨拶もなく突然閉鎖するってのは、
どうかと思うのだ。

2010/03/17 11:21 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

東京都の規制で普通の漫画が読めなくなる?

■久々更新

えー、また間が空いてしまいましたね。
先月発売した『純少女』の方は、おかげさまで、じわじわと売り上げを伸ばしております。
やっと少しは作品が認められるようになってきて、うれしく思っています。
ありがとうございます。


■東京都の漫画・アニメ規制について

少し前から騒がれてる、東京都での漫画・アニメ等の表現規制問題、
僕もかなり関心をもって事態を見守っています。

当初はほとんど見られなかった漫画家や業界団体などによる反対活動も、
ここ数日で少しずつ目につくようになってきましたが、
なにしろ時間が十分にないので、間に合うのか心配です。

漫画やアニメに興味のある方、是非、以下のサイトをご覧になってみて下さい。
(漫画やアニメが好きでなくても、権力の横暴を嫌い、真っ当な政治を望む方は
是非知っておくべき問題と思います。
漫画・アニメに留まらず、言論弾圧・思想統制に繋がる重大な問題と考えることも出来るようですから。)


東京都議会の条例改正によって影響があるアニメ・漫画・ゲームの例
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/siryou/togikai_eikyou.html
非実在青少年問題まとめサイト
http://mitb.bufsiz.jp/
表現の自由を守るために何をすればいいか
http://tokyo.cool.ne.jp/jfeug/


井田さんもようやくブログで取り上げてますね。
よくブログで政治について論じているあの人にしては遅すぎな印象ですが、
まあ、仕事で忙しくて知るのが遅かったとかかな?
http://blog.livedoor.jp/idaita/archives/51783115.html

大御所のちばてつやさんも反対してますね。
http://ameblo.jp/chibatetsu/entry-10480148209.html

★個人的にかなり尊敬している江川達也先生も、発言してます!(お薦め!)
いつもながら分かりやすく説得力のあるトークで、バシッと言ってくれてて痛快です。

作家・江川達也さんに、是非聞きたいことが!
東京都の青少年育成に関する新条例に、熱く弁論!
http://podcast.tbsradio.jp/kirakira/files/20100312_op.mp3

★TVによく出て来る山田五郎さんも、猛烈に反発しています。(お薦め!)
これが一番分かりやすく問題点を指摘してる気がする。

緊急提言!都の「青少年育成条例」改正案にモノ申す!
http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/yamada20100311.mp3


■押井守への興味再燃

それとは別の話ですが、
最近、改めて汚水守る、いや、押井守作品への興味が再燃してきました。
イノセンスとか、前からかなり好きなんですよ。
ブルーレイのアブソリュートエディションで観たいなあ。
人形つきのDVDも欲しいけど、画質的に今更DVDってのは、少しきついかも。

最近本を読むことがほとんどないですが、
久しぶりに本屋に行って、押井守関係など、色々と物色したい気分です。

まー、今のところ、新作の作業で忙しく、あんま時間に余裕ないんですけどね。



■衝撃!ヒコロウさんの近況

道満さんがtwitterで書いてたけど、
ヒコロウさんは、今ネット環境すらないんですって。
だから、必然的にFFもやってないんだそうな。

でも、原稿を落としたらしい。

ヒコロウさん、本当に大丈夫かなあ。
今までは、FFにはまってるからしょうがないか・・・って思えてたけど。

しかし、道満さんのヒコロウさんとの関係に対するコメント、
個人的には、なんか冷たい感じがして少し悲しい。
全般的に、乾いた感じの発言の人だと思うんで、特に冷たいってこともないのかもしれないけど。

みんなはどう?でヒコロウさんと仲間達とのやりとりを楽しんできた僕としては、
ヒコロウさんと道満さんが仲のいい姿を思い浮かべたいって気持ちがあるので。
まあ、僕の勝手ですから、当人達にすりゃ、そんなもん知らねーってことなのは、
もちろん分かってるんですけどね。

2010/03/14 00:49 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。