FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

・ウルティモがやっぱ面白い。

ホモいいね、ホモ。
ルネの前世かわいすぎ。
くそやばし、にテラワロス。
あと、Kに対するルネの「きもい」発言も超ワロス。

ランボルギーニとか、ウルティモは毎号毎号インパクトの強いネタが入ってるので、
かなり楽しめる。
すげーパワフルに進んでる感じがする。

ウルの冷たいところはあんまり好きじゃない。
あれが善ってのもなあ。
まあ、何が善なのかってのが、この作品の一大テーマだろうから、
最初からいかにもな感じの善にしてないってのもあるんだろうけど。

ダンスタンは思ったより早めに出てきたな。
というか、この漫画、長く続くのかちょっと疑問。
しょっぱなから飛ばしすぎな感じがするので。
まあ、マンキンも案外長く続いたし、伸ばそうと思えばいくらでも伸ばせるだろうけど。


・ぬらりひょん

過去の当主が秀元以外骸骨なのは、あれじゃないか?
陰陽師の描き分けができんからじゃないか?

以外なことに、秋房助かりそうね。

マミルは普通に行動してるし。

そして、竜二はやっぱ当主候補なのね。

2009/11/04 01:34 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

朝霧6巻発売日決定!!

遂に朝霧6巻発売日決定ですよ。
年内は無理なんじゃないかと心配してましたが、
ギリギリ年内発売予定ですよ。

まあ、数日前には知ってたんですけどね。
2ちゃんの朝霧スレで、アワーズに告知があったという書き込みを見てたんで。

にも関わらず、今になって結構ハイになってこの記事書いてるのには訳がある。
それは、宇河さんのブログでも正式に発売日が発表されて、
しかも、作業途中の原稿が数枚アップされたから。

アワーズに尻写真が載ったあの日から早数年、
遂に書き直された完全版の一部がこの世に。

久しぶりに見る主上の活躍には、やっぱ心が少し踊りましたよ。
やっぱ主上萌えですよ。主上が入っててこその菊理ですよ。
まあ、きちんと単行本出てから見た方が良かったかなとも思うんですが。

あと、出だしの部分に関しては、絵は変わっても流れとしてはほとんど変わってないのね。
そこは結構残念。
なんか、せっかくヒロをカクリヨに連れ去って、
いい感じでことが進んでる感じだったのに、
非常にあっさりと連れ戻された感じがあって、
かなり違和感があったので、そこを何とか変えて欲しかったのだけど。
絵的には(元が元だし)かなりパワーアップさせてくるのだろうけど、
話の流れをどこまで期待通りのものにしてくるかに関しては、あんまり期待できないかなあ。
流石に、巫女委員会がギャグっぽく大暴れしてヒロを連れ戻すってのは、ある程度修正入れてくると思うのだけど。

昔、ビッグオーの2期を夢見ていたけど、いざ2期が始まると、
僕が望んでいた2期はこんなんじゃないやい!って感じで
やるせない気持ちで見ていたのを思い出す。
待ってるうちが華なのかもしれないなと思う。

あ、でも、よく見ると、ヒロは主上に半分魅入られた感じになってるね。
コマさんや柚子が乱入してきた後も。
だから、この後、ヒロがすぐに眼を覚まさない可能性もあるね。
コマさんや柚子が乱入してくるのが、以前と変わらず早々みたいだったから、
なんだ変化なしかよって思っちゃったけど。
まあ、それでも、できればもっと遅れての登場が良かったという思いに変わりはないのだけどね。
主上とヒロの二人きりのやり取りに時間を取るためだけじゃなく、
ヒロ捜索隊が簡単にヒロの所にたどり着きすぎだろっていう部分を改善するためにも。
まあ、勿論、僕の好みの話で、作者や他の読者は何の抵抗もないのかもしれないけど。


「アナログ以上のアナログ感を目指して、日夜液晶タブレットとmdiappをフル回転させています。」
とのことで、相変わらず、mdiappを使いまくってるみたいですね。
僕もやっぱmdiapp使おうかなあ。案外良さそうだし。
アナログ以上のアナログ感ってのは、まあ、なんとなく分かるけど、どうなることやら。
未完成とはいえ、サンプル画像を見る限りは、やっぱデジタルっぽさはあると思うのだけど。

アナログっぽさ云々に関係あるか分からんけど、やっぱ絵柄ちょっと変わったなあと思う。
サンプルの6枚目の柚子は顕著かと。
上手いんだけど、なんかやっぱ昔の方が雰囲気あったかなあと思う。
僕の見る目が変わったってのもあるだろうけど。
朝霧に一番はまってた時期、丁度6巻冒頭に収録される回が載るか載らないかの時期ってのは、
僕にとってかなり特別な時期(精神的に。日本神話や山人伝説に没入したり。)だったのは確かだし、
あの頃読むのと今読むのとでは、同じものを読んでもだいぶ入り込みようが違うだろうなとは思うけど。
でも、それを差し引いても、やっぱ絵柄の変化の影響もあると思うよ。

2009/11/03 00:40 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

無料の名作漫画たち

・昨日、いくつか無料の漫画を読んだ。
ネットで無料公開されている漫画だ。

一つは、『カリウド』という作品。
もうひとつは、青井貝という人の作品。

カリウド(http://books.vipdoor.org/comic/ww1949)は、
どうやって行き着いたのか自分でも思い出せないが、
同人王が掲載されているのと似たようなサイトで
公開されているようだ。たぶん。

絵は荒いが、十分読める。
絵の荒さなんか問題じゃなく、ぐんぐん話に引き込まれた。
荒くても、伝えたい情報は十分伝わってると思ったし、表現力はかなり高いと思う。

作者も自分で言っていたが、最後の方の展開でよく分からないところが
あったけど、でも、一気に全部読み終えてしまうぐらいに、
全体を通して、続きが気になる素晴らしい作品だった。
ただ、こういうタイプの漫画の宿命かもしれないけど、
オチが分かってる2回目以降は、読むの結構退屈かもしれないな。


もう一つの、青井さんのは、DLsiteに氏の作品が登録されてて、

その昔風の画風に興味を引かれて、サンプルを見てみたところ、
かなり面白そうだと思えたので、手始めに、氏がHPで無料公開している漫画を読んでみた。

古本屋の漫画。(http://blogs.yahoo.co.jp/blueshell31/folder/1591886.html
かなり良かった。
これは、プロでも十分通用すると思う。
少なくとも、僕は単行本が出たら是非買いたいと思うレベル。

DLsiteで販売されている4兄弟の漫画も、
是非読みたいところだが、お金に余裕がないので、
ちょっと手を出しづらい。
もう少し安いと手を出しやすいのだけど。
DL同人ではエロくない作品はほとんど売れない傾向にあるとはいえ、
氏の作品は今のところ全然売れてないようなので、
かなり残念に思う。

DLsiteでたまに見かける、こういう古風で渋い非エロ漫画は、大抵ほとんど売れていないが、
めげずに是非描き続けて、販売を続けて欲しいと思う。
応援したい。
なら買ってやれよって話ですよね。
まあ、お金にもう少し余裕が出来たら、たぶん買います。

古臭いといえば古臭いと言えるだろう画風だけど、
古いものにも良いものはあると思う。
今風ではなくても、今の流行とはかけはなれていても、
僕は懐かしさからだけでなく、こういう昔風の絵柄は好きだ。
話の内容もね。
勿論、今風なのも好きだけど、どちらも生き残っていって欲しいと思う。


・大岩ケンジがまたやらかした。

少し前にペラ本を高額販売したり、
その本のあとがきで読者を馬鹿にしたようなことを書いたりして
ひんしゅくを買った大岩ケンジが、
またやらかしてくれました。

なんと、DLsiteに大岩ケンジの新作エロ同人が登録されてたんです。

サンプルも売り上げも微妙だったが。昨日見たときは50本ぐらいしか売れてなかった。
金を稼ぐことのみが目的だろうから、今頃かなりショック受けてるんじゃなかろうか。
仮にも近年結構売れたことのあるプロ漫画家の作品なのにね。
まあ、そうなるのも分かる気がするけど。

本業の商業誌での連載も打ち切り続きで評判悪いしね。

でも、結構いい絵を描く人だと思うんで、
消えないで描き続けて欲しいとは思うんだけど。
NHKはかなり良かったしね。

2009/11/02 21:29 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

mdiappを使ってみた

前から気になってたmdiapp(http://www.nattou.org/mdiapp/)というデジタル漫画制作ソフトを使ってみた。
無料版ね。

宇河さんが商業原稿に使ってて、かなり使い勝手いいように書いてたから、
だいぶ前から少し気になってたのだ。

そして、先日、
mdiappの開発者がコミワク(コミックワークス)と同じで
mdiappは事実上の後継ソフトと言えるとの情報を得て、
コミワク使いとしては、非常に気になって、遂に手を出してみたのだ。

コミワクの上位版としての力があるならば、
乗り換えようかと思って。

で、無料版を使ってみた感じでは、
今すぐ乗り換えるには値しない感じかな。
まあ、無料版は一部機能が制限されてるから、
製品版を使ってみないと分からないこともあるだろうけど、
ざっと使ってみた感じの印象としては。

以下、コミワクと比べてのメリット・デメリット。(間違ってるかも。)

メリット
・SAIのように画像の変形(拡大・縮小など)が簡単にできる。
・左右反転が簡単にできる。
・集中線がきれいになってるっぽい。
・手振れ補正の種類が増えている。
・スナップの種類が充実してる。
・初期設定で筆圧がかなり効いた感じの線が引ける。
・ブラシの設定が、視覚的に分かりやすくなっている。
・3Dでアタリを取れる。
・作業の録画機能がある。
・ぼかしブラシがある。


デメリット
・手振れ補正をオンにすると、動作が少し遅くて気になる。
・手振れ補正オフでも、少し遅い気がする。(ブラシ設定の問題か?)
・機能が増えた分、いや、それ以上に、雑多で使いにくくなった操作画面。
・デリータートーンがついてない。
・一部の%で、縮小表示時の画質がかなり悪い。(これはきつい)
・原稿用紙のテンプレートがない。
・プロジェクトによる管理機能がない。
・(無料版では、)モノクロ、グレースケールのレイヤーが使えない。
・まだバグが多いらしい。
・ソフトの名前が読みづらい、書きづらい、意味不明。(よく言われてるけど、これはほんとに損だと思う。)
・パターンブラシがない?



今まではコミワクだけでなくSAIなどの他のソフトも併用して対処していたのを、
mdiapp一つでこなせそうなところは、魅力的だが、
しかし、まだ慣れていないせいもあるにせよ、
使い勝手に違和感を覚えることも少なくないし、機能の種類にも少し不足があると思う。

乗り換えるか、微妙なところかなと。
まあ、コミワクはもうトーンの追加ぐらいしかアップデートがない状況なのに対し、
mdiappの方は、今のところ精力的にアップデートが行われているらしいので、
将来性も含めて考えると、mdiappに乗り換えた方がいいのかもしれない。
コミワクの方は、このままアップデートがないままだと、
いつの日か、OSの変更とかで使えなくなるかもしれないし。
(まあ、今からそこまで心配しなくてもいいかもしれんが。)

まあ、なんにせよ、
無料版ではモノクロ漫画を作る上で機能不足だし、
製品版を買うお金をいますぐ出す気にもならんし、
ソフトに慣れるのに少しは時間がかかりそうなので、
とりあえず今やってる作業は、引き続きコミワクでやろうと思います。

今描いてるのの次の作品では、もしかしたら、mdiappで作業してるかもしれないですが。


しっかし、開発者同じなら、別ソフトとしてでなく、
コミワク2のアップデートで新機能追加とかにしてくれれば良かったのになあ。
それなら、余計にお金もかからないだろうし、スムーズに使いこなせるだろうから。

それが無理でも、コミワク3として開発・販売してればいいのになあと思う。
お気に入りのコミワクを2で終わらせないために。
昔はともかく、今やもうほとんど相手にされてないみたいだからなあ。

2009/11/01 23:42 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

11月になっちゃった

・お久しぶりです。
最近色々野暮用やらで忙しくて、更新滞ってました。
もう11月になりましたね。
あー、10月中には新作を発表したかったのだけど、
色々あって、遅れてます。

まあ、でも、近いうちになんとか発表したいと思ってます。
出来は、やっぱまだまだだと思いますけど、
まあ、一歩一歩進んではいると思うので、
なんとかくじけずにやってます。


・生徒会の一存って最初ハルヒのパクリかと思いましたが、
そうでもない?
まー、キャラがかわいいので、ちょっと見ようかなと。
(やっぱ性欲って偉大だなって思う最近ですよ!)
原作はケロQに縁のある人が絵を描いてるみたいですね。
ケロQはデビュー時から知ってますけど、未だに原画家の区別がつかんです。

ケロQのHP見てたら、
なんか久々にストーリーのしっかりしたエロゲーやりたくなってきました。
まあ、今はそんな暇も金もないので、やりませんが。
あー、まあ、昔買って放置してるソフトやる分には、金はかからないんですが。


・やっぱコミワクいいなあと思う最近。
不満もあるけど、他のソフトと比べて軽いのはいいよ。
あと、漫画制作に特化した機能があるのはやっぱり助かる。


・少し前、液タブ欲しい欲しい病が出て、大変でした。
今は落ち着いてますけど。
道具以前の実力なのにってのはあるけど、たまにすげー魅力的に見えるんすよね。
タブレットPCでもいいんだけど。
所持金的に買えないこともないけど買ったら厳しくなるって感じなのが、きついところ。
まー、もっとお金に余裕ができてからにします。


・金がどんどん減っていく。
収入がほとんどない状況なので当たり前だが。
そろそろなんとかせんとなあと。
たぶん次回作もほとんど売れないだろうけど、
でも、少しずつでも売り上げが伸びるよう、がんばろう。


・最近首が痛い。
たぶん、パソコン使うときの姿勢のせいかなと。
モニターの位置をもっと上げてみたら、改善するかな?


・ブラフマンを久しぶりに読んだ。

やっぱこの頃の煉瓦さんの絵はかなり好き。
キャラ絵も背景も。
シャープかつ繊細な感じで。
今も背景には力入れてると思うけど、この頃の背景の繊細さは尋常じゃないと思う。
どうやったらここまでのもんが描けるんだ?って疑問に思うぐらいに。
やっぱ実物を見て描いてるのかなあ?

しっかし、思えば、昔とだいぶ作風変わってきたなあと思う。
随分、オタク寄りの作風になったなあと。

ワンダースリーとかブラフマンの頃は、
漫画的な設定でありながら、現実的なオシャレ感があったと思うけど、
最近のはなんつーか、オタク臭がすごいというか?
扱ってるテーマの違いのせいだけじゃなく、
キャラがもろに記号化?された漫画のキャラになってる感じがする。
外見もそうだけど、特に中身がね。

まあ、昔からマニアックなもの描く人ではあると思うけど、
マニアックな感じがするってのと、オタクっぽいってのは、
また違うかなって思う。

煉瓦さんの魅力は、漫画家には珍しいオシャレさにあるんじゃないかと思うので、
そこをもっと押し出して欲しいなと思う。
まあ、もう煉瓦さんの性格が変わっちゃってるのかもしれないけど。
なんとなく、ブログ読んでても、オタクっぽくなったように感じるし。

2009/11/01 05:07 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。