FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

戦ヴァルとか化物語とか

・戦場のヴァルキュリア

アニメ版、途中からイマイチな出来になってたね。
中盤から見るのが面倒になったけど、一応録画してて、最後の方は全部見たのだけど、
残念な作品だった。
まあ、見て損したとまでは思わないけれど。

ファルディオはエンディングで全く触れられないし。
マクシミリアンは予想に反して小物過ぎるし。

原作のゲームは、ゲーム性はもちろん、ストーリー的にもなかなか高評価らしいんだけど。

早くも?数ヵ月後にはPSPで2が出るということで、
ストーリーはともかく、ゲーム的な面白さを期待して、買うかもしれない。
PSPなら本体持ってるし。旧型を中古で買ったせいか、電池がすぐ切れるけど。

しかし、前作がPS3で出たのに、何故新作はPSPに・・・。
その方が売れそうだと思ってのことかと思うけど、
ハードの性能差がかなりあるはずなので、
グラフィックとかだいぶグレードダウンするんじゃないかと、ちょっと心配。

PS3も値下げで少しは普及してきてるんだろうけど、
やっぱり、ハードの性能やグラフィックの凄さとかより、
手軽さやゲームとしての面白さが問われる時代になってきてるんだろうなとは思う。

僕はグラフィックをすごく重視してるってことはないけど、
グラフィックも良いに越したことはないと思うかな。
最近PS3買おうかと迷っている。
PS2のソフトは使えないらしいからなあ。
両方買うのはちょっときついし。
でも、生活に潤いを与えるために、久しぶりにゲームにハマってみたいんだよなあ。
特に、これぞ次世代機って感じのやつに。
XBOX360は、故障率が高いと聞いて、PS3に傾いてる。
龍が如くシリーズもやりたいしね。


・化物語

翼キャットなのに翼カットだと?と上手いこと言われてますが、
激しく同意。

翼キャットなのにあの扱いはないかと。

羽川応援してるんすよ。
見た目はあんまり好みじゃないけど。
アララギは罪な男ですね。
戦場ヶ原もつらい過去があるのは分かるけど、羽川の方が不幸だと思う。
ま、より不幸な方が偉いって訳でもないけど、アララギ君はもっと羽川の気持ちにも
気付いてやれよと思う。
ドラえもんの~とか言い出したときは、ちょっとイラッと来たずら。


・同人次回作について

ちょっと気が変わりまして、次回作は現代魔法じゃなくなるかもしれません。
現代魔法を描かないと決まった訳ではないですが、その前に他の作品のパロディを
描く可能性があります。

2009/09/30 07:29 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

次回作は現代魔法の予定

・次の同人は現代魔法
で考えてます。

同人のネタとしては、全然人気ないっぽいんで、
完成しても果たして反響があるのか、少し不安ですが、
まあ、今描く気になってるんで、とりあえずやってみようと思ってます。

今、ネームやってます。
前回はCG集でしたが、今回は漫画の予定です。
漫画作りは慣れない作業なので、大変です。

なんとかこのまま完成までもって行きたいところ。


・人類密葬課

久しぶりに?ヒコロウさんが雑誌に描いたと聞き、
本屋でエロマンガ誌を立ち読み。
人類密葬課に笑った。

数ヶ月~1年ほど前に見たときは、ヒコロウさんの絵柄がなじめない方向に変化していたように感じたはずだけれど、
今回見た限り、十分好きになれる絵を描いていたので、改めてヒコロウさんの今後の作品が楽しみになった。

そーいや、先日道満さんの昔の単行本を読み返したのだけど、
やっぱ、ドーマンさんの描くアホな女の子はかわいいなと思った。
洗濯機の子とか。
そして、ブログの方では、ナイス羽衣狐様。



2009/09/25 07:28 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

シャフトに癒される日々?

・化物語10話がひどかった。
きちんと出来てないシーンが多すぎて。

話的にも、今までの3人のと比べて面白みに欠けてたと思うし。
撫子のビジュアルとお兄ちゃんとブルマとスク水しか売りがなかった気が。
僕としては、期待していたほど撫子に萌えられなかったんで、その売りすら微妙でしたが。

でも、基本的にシャフトの演出は好きだよ。嫌いな人も少なくないみたいだけど。
シャフト作品に詳しいわけじゃないけど、化物語や絶望先生見る限りは、好きだよ。


・絶倫先生テラカワユス

アニメのチアガールの回を観て。
やっぱ倫はいいよ、いい。
お兄様って言われたい。
もちろん、倫だからですよ?
誰でもいいって訳じゃない。

そーいや、こないだ本屋で少し試し読みした偽物語?に、
近親相姦は上流階級のたしなみとかなんとか書いてあったけど、
そーなのかー。
んー、まあ、上流階級的な家族づきあいだからこそ、似合うってのはあるかもね。
少なくとも、僕の好み的には。
お兄様って呼ぶような兄妹付き合いだからこそ、マッチするというか。
親しき仲にも礼儀あり的なあの距離感がいいというか。


・少し気分が晴れてきた。
最近、嫌な出来事が頭にこびりついてて、四六時中気分が悪かったんですが、
やっと少しずつ薄れてきた。

自分の中でゆるぎない結論が出来てきたからか。
自分の選択や生き方に対する疑念が晴れてきたからか。
自分の正しさを信じられるようになってきたからか。

まー、あれだ。
自分で自分の非を認めたふりをしつつ、実際には何も悪いと思ってないって態度を取るやつって、
非常に嫌だなと思う。
言ってることを細かく見ていくと、言ってることに筋がまるで通ってないし。

つーか、僕の目から見て理屈に合わんことをいう奴は、
基本的に嫌。かなり。
僕の理屈が、世間的に正しいと認められるものかどうかはともかくさ。

関係が決裂するのはいいにしても、
下手におかしな理屈を持ち出して、だからお前は認めるべきなんだと迫ってくる奴は最悪の部類。
理屈でケリをつけたいのなら、もっともだと思える理屈を用意せよ。
穴だらけのおかしな理屈にも関わらず、それを提示することで相手が自分に服従する
のが当然だと思うようなやつがいるんだよ。
有無を言わさずにね。
議論をしようってんじゃあなく、議論で決着をつけようってんじゃあなく、
実ははなから自分の意見が正しいに決まっていると決め付けていて、
自分が意見を出した時点で、それに対する反論等は一切認めようとせずに、
相手が自分に従うべきだと本気で思っているようなやつが、世の中存在するんだよ。
少なくとも、そうであるとしか思えないような言動のやつがね。
それとか、自分の失敗行動の原因は、相手の態度の悪さにあるとして、
自分の程度の低さに問題があるとはせずに、全ては相手の態度がそもそもの元凶であるとするやつとかね。
まったく、いかれてやがる。(現代魔法のそうしろうかっこいいよね!
つーか、現代魔法のアニメ結構気に入ってるんだけど、世間ではさっぱりみたいだね。)



2009/09/15 20:50 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

ベンジャミンSANYO・・・

・鬼ごっこ4巻にショック

ブックオフで見つけて立ち読みしたら、ちょっとくらっと来るぐらいおもんなかった。
説明不足もかなり多いし。
しかも、最終巻でした。

打ち切り予告があって話をきちんとまとめる時間がなかったのかもしれないけど、
それにしてもなあって感じ。

エロ漫画の方でも、この作者は話作りが下手めだなとは思ってたけど、
でも、絵柄も話も独特の雰囲気をもってるからまあ良いかって感じだったけど、
今回の4巻はとてもじゃないけど好意的に評価できない。

あとがきで何か説明でもあるかと思ったけど、何にもなかったし。
伊吹のあとがき漫画のときみたいにショック。

2009/09/14 01:39 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

砂漠

理解者はいない。
本当にいない。
関わった相手は、ほぼ例外なく、僕の正しさを認めず、むしろ侮辱してくる。
そろそろ潮時かなとも思う。
でも、そんなことで歩みを止めてどうするとも思う。
苦しくないと言えば、うそになる。
だけど、苦しさを抱えながらも、なんとか、遅々としてでも歩みを続ける方が、
最近の僕には、どちらかと言えば、魅力的に感じられる。
だから、僕は多分まだやっていく。この世界に留まる。
自分が正しいと感じるものを大事にして。

2009/09/11 16:12 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

本屋で見かけた凄い人とか

・そーいや、ブログ1周年?

早いような、遅いような。
いやー、でも、過去の記事って、考えてみると、恥ずかしいね。
まー、でも、大事な歴史として、基本的には削除しない予定。


・先日、本屋で凄いものを見た。

本当にいるんだなー、ああいう人。
昔にも似たようなものを見た気がするけど、まあ、はっきり覚えていない。

何って、本屋でエロ本にかぶりつきながら、ポケットの中で股間を激しくいじっている男。

もしかしたら、知的障害とかのある人かもしれないので、あんまり非難するのも気が引けるけど、
まあ、世の中とんでもない奴がいるもんだなと思いました。

まあ、障害として医学界とかで認められるかどうかはともかく、
常軌を逸した行動を取る人間というのは、常識的な行動を取る人間では持ち得ないような、
そのような異常な行動を取る原因となる要素をその内に抱えた人間なのであろうから、
広義では障害のある人間と言えるのかもしれないが。
つまり、障害がある人だからしょうがない、責めちゃいけないとかそういう理屈は、適当ではないかもしれないなと思うということ。
あー、でも、あれか。
責めるというか、批判することで、相手が行動を改める可能性があるかないかで分かれているのかも知れないな。


・6日のこみっくトレジャー14に行きそびれた。

前日の夜なかなか寝付けなくて、朝早く起きられなかったという。
残念ではあるが、まあ、終わったことをいつまでも嘆いていてもなあってことで。
代わりに他のものにお金使えるしってことで、自分を納得させた。
まあ、でも、インテックス大阪周辺を久しぶりに歩きたかったなあ。
ビッグサイト周辺と似た、埋立地特有の未来都市的な風景が好きなので。
だから、そういう景色がいっぱい出て来る点でも煉瓦作品はかなり好き。


・久しぶりに梅田に行った。

久しぶりに都会を歩いたからか、疲れた。
こないだまで体使う仕事してたから体力的には余裕かと思ってたけど、
実際歩いてみると、今まで以上に早く疲れが来た気が。

ソフマップの移転場所をやっと確認。
わかりづらいって。建物の入り口の店舗案内に書いてなかった気がするし。
しかしーまーなんですなあ(小枝的)、ソフマップの歌は、僕の青春の音楽ですなあ。

紀伊国屋でアルフのDVDボックスが発売されてるのを発見。
安かったんで、いつか買うかも。
まー、でも、時代はブルーレイだよなあ。プレイヤー持ってないけど。

久しぶりに都会に出かけたんで、
なんか普段食べないようなおいしい外食でもと思ったのだけど、
あんまりいい店が見つからず。
探すところが良くなかったのかも知れないけど。
結局、お定まりのチェーンの定食屋で済ませました。

清野(「せいの」なのだが、「きよの」と読みたくなる。)とおる氏の『東京都北区赤羽1』を買う。
買うか迷ったのだけど、たまにはこういうマニアック系の本を読んで刺激を受けなきゃなと思い、
思い切って購入。
値段の割りに薄いし、メチャクチャ楽しめたかというと、微妙だけど、
買って損はなかったかな。
清野さんの漫画を読むのは久しぶりだ。
数年前に、ヤンジャンでやってた漫画読んだり、一時期はまってた押切蓮介つながりでHPを見たりしてたの以来かな。
最初は気持ち悪いけどなんか気になる漫画だなーって感じだったけど、今は手放しに良いと思える。
しかし、この人、まだ若いんだなー。僕とそう変わらない。


・煉瓦さんが久しぶりにブログを連続更新。

ラブプラスかあ。
こんなゲームが出ていたとは。
興味ないことはないけど、今のところ買うほどではないかな。

で、煉瓦さんはやっぱりああいう見た目のキャラが好きなんですねと。
しかし、最近の煉瓦さんは、すっかり萌えオタっぽくなってきてるようですね。
萌えとかどうでもいいって感じのこと言ってた昔が嘘のようです。
まあ、本質的には変わってない気もするけど。

こういう系のゲームでは、ドリームクラブの方が気になってるかな。
ソフマップでデモを見たら、予想以上に胸が揺れてたし、むっちりしてて良かった。
まあ、Xbox360もってないわけですが。

あー、そうそう、実はヤングエース第3号は先日近所の本屋で買えたんすよ。
今までは発売日付近に行っても影も形もなかったのに、今回は山積みされてた。
で、煉瓦さんの新作『春風桜花』も読んだんだけど、
正直、面白いと思えませんでした。

今までの話読んでないから、話がよく分からんとか、
今月号はページ数が少なくてそもそも評価しづらいってのもあるだろうけど、
それにしても・・・って感じ。
これなら伊吹の方がだいぶ良かったなあと。

まあ、一応今後も追いかけるつもりですが、
わざわざ雑誌買って読むかは微妙。
買うお金的にも、置く場所的にも、その価値があるかというとね。

んー、しかし、煉瓦さんは最近商業での活動が多いですが、
2ちゃんとかを見る限り、そのどれもが、掲載誌の読者に概ね不評みたいだし、
その結果か、打ち切りっぽく早期終了するものが多いと思うので、
この調子だと、いつまで商業誌で連載をもっていられるか、ちょっと心配です。

まあ、別に同人で十分すぎるほど生活していけるのかもしれなけどさー。
とりあえず、商業誌で人気を獲得していくには、ここらで一皮むけないと厳しいんじゃないかなと僕は思いますね。


2009/09/08 22:29 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

・アオイホノオ2巻

微妙だった。
1巻は結構楽しめたんだけどなあ。
あと、ゲッサン最新号の話とかも良かったんだけどなあ。
なんだか、この2巻は薄い感じがした。
当時の時代背景を知ることができるのはいいのだけど、
それがメインになってる気がして。

まあ、今日なんかだるかったんで、
あんまり集中して本を読めなかったってのも関係してるかもだけど。


・なんだか、今日はだるい。


・ビッグマックがメチャ美味しいと感じた。


・WONDER THREEはやっぱり面白い。
煉瓦さんには、あの頃のような話の練りが欲しいと思う。
最近の同人は、読んだ範囲では、安易な作りのものが多すぎる気がしてね。
商業誌での連載で忙しいだろうから、時間的にそうなっちゃいがちなのかもしれないけど。
商業誌の方も、アキバロマンスに関しては、あんまり楽しめてないしなあ。
ヤングエースの新連載は、まだ一度も雑誌に出会えずに、読めてないし。
つーか、やっぱブラフマン復活してよと。

それはそーと、最近煉瓦さんがブログ更新をたまにしかしなくなってて、残念。
結構楽しみにしてたんで。


・自分の趣味を押してつけてきて、それに対して、僕はそれには気乗りしないと言っただけで、
僕を猛烈に罵倒してくる人間は、非常に始末・対応に困る。

まあ、今回どうなるかはまだ分からないのだけど、今までのことがあるから、
迂闊な対応はできないなと。

2009/09/04 01:47 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

バイトが終わった・・・しかし

バイトがやっと終わりました。
これで、同人とかに時間を割けるようになるはず。

まー、今のところ解放感はあんまないんすけど。
つーか、気分悪いっす。
色々嫌なことがあってね。
それに、時間に余裕があっても、ストレスを解消する良い手立てが見つからないし。

とりあえず、僕の周りには、信用にたる人物がいないという思いが、
また強まった。
友人を求める気持ちは、もう随分と弱まってきていると思うし、
別に他人とほとんど関わらずに生活することにさしたる不満はないのだけど、
積極的に誰かと付き合いたいというような思いはあんまないのだけど、
それとは別に、約束(特に自分から言い出したもの)を守らない奴や、
人に迷惑をかけても全然気にしない無礼な奴、あつかましい奴などが、
僕に関わってくるのは、気分が悪い。

他人と極力関わらずに一人で暮らすことには、あんま抵抗がない。寂しいとも特に思わない。
だけど、傍若無人な人間に、こちらの生活を乱されたり、無礼な振る舞いをされるのには、
大いに抵抗がある。

気の合う友人が近くにいなくてもいい。
でも、気に食わない奴が近くにいるのは嫌だ。


最近は、化物語と絶望先生のアニメが癒しです。
八九寺とか神原とか、まといとか霧とか。

2009/09/01 17:32 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。