FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

菊之助とか

・菊之助を読み返す

実家に置いてたので一人暮らしのときは読んでなかった菊之助を、
最近久しぶりに読み返してる。
もっているのは一部の巻だけなんで、全巻は読んでないけど。

かすみがかわいい。
ビジュアル的にも、性格的にも。おでこで、リボンで、おっぱいで。

あと、ユキコさん。ビジュアルもそうだけど、甘えさせてくれる系のお姉ちゃんキャラは素晴らしい。

式部はもっと活躍させても良かったような気が。
秘薬の効果が切れても、身体能力は(かすみに格の違いを感じさせるほどに)凄いままだろうに、全然活躍してない。
情けないギャグキャラに成り下がっている。

当時大好きだったあおいさんは、今はまあ好きってぐらいかな。
お父さん大好きって妄想は良かった。

絵柄の変化が激しい。
終盤の絵柄は、とてもじゃないかが、かわいいとは思えん。
かすみなんかは、特に見る影もなくなってる。
迫力はあるかもしれんけど。

終盤以外でも、特にあおいの顔において、絵柄の変化が激しいと思う。
目の描き方が特に。
当時あおい好きだった身としては、つらかった覚えがある。
9巻の裏表紙の顔とか、やばいなと。
10巻の裏表紙も相当。
手足が長すぎるときとかも結構あると思う。

6巻の苺谷さんは良い。
痴漢ネタなのがまた。
6巻は漫画研究会のホワイト修正とか、当時かなり興奮するシーンが多かった。
6,7巻あたりが、当時雑誌で読んでて、「最近すごく露骨にエロくなってきたな」と感じ始めた頃かと。
まあ、それ以前から十分エロかったかもしれないけど、僕にとって衝撃的なエロシーンが増え始めたって感じかな。
バイク少女とか、銀行強盗とか。
まあ、「キャットニップの香水ですわん」であおいさんが「はう」ってなってるのが、最初の出会いにして、当時最高レベルに興奮した回だと思うけど。

でも、やっぱ昔ほどエロいとは思えない。
昔ほど興奮できない。
昔は少年誌のパンチラがすごくありがたかったものだけど、
今は多少のありがたみを感じることはあっても、
大したことない。

まあ、興奮しやすい状況下(要は、盛ってる時というか。)なら、また別だろうけど。


・電撃大王

久しぶりに立ち読み。

あらきかなおの表紙が良かった。
やっぱこの人の絵は華やかさが素晴らしいと思う。
ハヤテのごとくの同人誌の表紙とか見ても、センスが違うなと思うね。

ケメコデラックス、漫画版初読み。
やっぱエロかわいくて、良い。

超電磁砲
ミサカの誕生。

こつえーのカラーイラストはやはり良い。
やっぱ、塗りは大きな要素だと思うね。


・アフタヌーン

何号か飛ばしての立ち読み。
保管に場所を取るけど、じっくり読んでみたいし、そろそろまた購読しようかなと迷う。

アシェラッドの死

二瓶勉の新連載。絵柄変化してるよね?

無限の住人、遂にシラ死す。


・ジャンプ

ぬら孫
掲載位置が最近また後ろの方でちょっと心配。
牛鬼がかっこよかった。

ブリーチ
素人こと日番谷とソイフォンがひどい。
特に、既にバンカイしてるのに手も足も出てない日番谷はひどすぎる。

ナルトは、回想がおもしろくない。
重みを感じられん。
ちょっと前までのペインとの戦闘は面白かったのだけど。






痴漢車両2号車~井の顕線~

2009/04/28 20:15 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

セガとなのは4期と失業とか

・セガはやっぱ良い

懐かしさが大きいけど、でもやっぱ今のセガも好きだ。

中さんも祐さんも、名越さんも、小口さんも、ドクター亙も、
サクラ大戦のチームも、その他色々も。

先日、セガのゲームは世界いちぃぃぃ!!の単行本を読み返したから、尚更。

サクラのチームが作ったヴァルキュリアやりてー。
早くハードごと買いてー。

今いくらなのか知らんけど、
たぶんXBOX360の方がPS3より安かったと思うから、
とりあえず今の最新ゲーム機でセガゲーを楽しむなら、
XBOXの方がお手軽かも。
まあ、ヴァルキュリアは出てない訳ですが。
でも、オラタンが出るしなー。
閑職に回されていたという噂のドクター亙も復活みたいでうれしい限りですよ。


バヨネッタとかいうの、すごいじゃん、売れそうじゃん。
エンドオブエタニティーってのも、まあ、すごそうジャン。
セガらしい作品かというと、微妙かもしれんけど、
それでも、セガから売れる作品が出るのはうれしい。
セガがセガらしさももったまま、会社として業績や人気を上げるのは、うれしい。


レッツタップの公式ページで聞ける音楽にはまってます。
ヒューチャー・タッピング・ゲーム!
ゲーム自体も欲しいけど、ハードごと買うにはお金に余裕がないから、
とりあえずはサントラだけ買うのもいいかもしれないと思った。
まあ、好みの曲がいっぱい入ってれば、だけどね。


・なのは4期は漫画!?

なんだってー!
いやあ、なんか、残念です。
2ちゃんとかでは、期待してる人が多いみたいですが、
僕は、正直、あんまり期待してません。
漫画がダメとは言わないけれど、なのはの本編は、やはりアニメで見たいなと思います。

漫画もあっていいけど、アニメでの続編ありきでお願いしたい。
まあ、今年劇場版をやることが決まってるから、
とりあえずアニメでの展開は予定されてるので、そんなに心配することないかもしれませんが。

ストライカーズも、漫画版がアニメに先行して始まったらしいし、
4期に関しても、後にアニメ版も作られるかもしれないしね。

まあ、でも、劇場版を除き、作品を重ねるごとに年を取っていくなのはさん。
4期では25歳とのことですが、このままいくと、いつまでシリーズを続けられるか、
ちょっと不安でもあります。

だいたい、これ以上どう立ち位置を変えていくつもりなのか、面白い新作を作れるのかと、
疑問は結構ありますしね。

まあ、やっぱシリーズが終わっちゃうと寂しいので、
とりあえず当面は続きそうだということを、ひとまず喜ぶべきかもね。


・くらげ澪さんが失業

メンヘルメイトの開発者であるくらげ澪さんの日記を少しぶりに見たら、
なんと失業してしまったとのこと。
それにより、当面のゲーム製作が難しくなったようです。

やっぱ今の不況の影響ですかなあ。
なんとか苦境を切り抜けられるといいんですが。




拉致ってハニー

2009/04/25 17:26 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

音楽の効果とか

・やっぱ音楽聴きながらやると、集中力がアップすることあるね。
場合によるけど。
聴き入ってるって感じでなく、むしろ外界から意識を遮断して、目的の作業以外の雑念を払うのに使えることがあるなと。


・エアギアでアイオーンが久々に大活躍の予感。
別人とかはなしよ。
お色気シーンも悪くはないが、それよりもアイオーンの活躍が気になる。


・ノノノノ
皇帝つえー。
北海道の全国1位2位は、少なくとも2位の方は大したことなさそう。
新宮が皇帝に敬語なのが笑える。


・やっぱ孤独かも。
それで困るかはともかくさ。
冷静に考えれば、そうそう気の合う相手が見つかる訳ねーっていうか。
ま、分からんけど、多分今回もダメだなと。
でも、今は孤独が気にならないモードになってるから、あんまかんけーないっす。


・スターウォーズのクローンウォーズ(映画じゃない方)
グリーバスが情けなさ過ぎる。
相変わらずアナキンは嫌い。
オビワンが好き。
敵のメカどもの性格がとぼけすぎ。


・やっぱ好きなものをやるのは楽しい。
やる気も上がるってもんだ。
好きなことばかりやってて生活が成り立たなくなるのも困るが、
好きでないことばかりやるのも困るし、能率悪い。
ほどほどのバランスを維持するのがいいのだろうけど、それがなかなか難しい。


・新しい雑誌?で真島君の続編が新連載だね。


・バキは、花山がご老公に対して、丁寧に対応してるのがちょっと違和感。
前は「分かりきったことをぐだぐだと・・・」とか言ってた気がするが。


・サンデーで高橋留美子の新連載

読んでないけど、まあ、犬夜叉よりは期待できそう。
タイトルやキャラデザが、前よりは今風だと思う。


・結界師は、ヒウラが敵側じゃなかったってのは、意外だった。
まあ、必死に展開を予想してたわけじゃないけど、
この作者はやはりブラフが上手いなと思う。


・ハヤテのごとく

もうずっとまともに読んでないのだけど、
最近パラ見したら、絵が前よりも豪華になってる気が。
キャラのトーンの使い方とかが、繊細になって、見栄えがするようになってる気がする。

この作品は、連載当初は素人臭さとかが気になって応援してたけど、
売れるようになってから、興味なくなった。

そんなに面白いと思わないし、にも関わらずかなり売れているのが気に食わなくて。
世間では受けているらしい、オタク系のネタも、ただよくあるネタを借りてきて使ってるだけって感じで、師匠の久米田のようなセンスはまるでないと思うし、
あんなのをもてはやす世間のオタク(というか、マニアックさに欠けた大衆的漫画好き)にはついていけんなと。
自分が知ってるネタが出て来るだけでうれしいと思うような人にはいいのかもしれんけど、
僕にはそんな趣味はないと思う。
やっぱセンスある使い方をしてもらわないと、楽しめない。

今やサンデーでも稼ぎ頭に近いだろうし、昔作者が言ってたはずの借金とやらはもうないのでしょうね。




拉致ってハニー

2009/04/24 04:03 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

不調

・最近季節の変わり目のせいか、体調を崩しがちだ。
頭痛くなったり、目が痛くなったり、お腹を壊したり。


・もっと深化を

色んなものを、浅くしか楽しめてないのを感じる。
すぐ飽きるし。
もっと深い取り組みを。

受身でいるのではなく、能動的に楽しみを発見・創造する姿勢を。


・ヴァルキュリアのネタバレ情報をちょこちょこ見かけてしまい、
ちょっと残念。
アニメ版の情報を集めたりしようとすると、ゲーム版のネタバレがね。

ともかく、イサラはかわいいなと。


・オザキチ
やっぱいいよね、オザキチは。


・白砂村
今井神せんせの昔描いてた同人。
2巻を読み返した。
荒削りなところがむしろいい!
よくあることだけど、こなれてきたらかつての迫力がなくなってしまうことが、この人の場合も起こってると思う。

しかし、蛸壺屋といい、この人といい、やっぱパワーを感じるよ。
見習いたい。


・やりたいこととやるべきこと

一緒だと思ったり、違うと思ったり。
とらえ方の問題だと思うけど。

まあ、ともかく、一意専心と行きたい。




アリスコンプレックス

2009/04/23 02:01 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コミック1行きてー!

・煉瓦さんのヴァルキュリア本

仕事はえー!!
まあ、多分仕事じゃなくて趣味だろうけどさ。
(いや、まあ、やっぱ同人での稼ぎに依存してる部分は大きいだろうから、そうとも言えんかもしれんけどさ。
最近よく有名サークルと合同誌出してるのも、売り上げアップのための宣伝を狙ってのことかなと思うし。)

つーか、どんだけ漫画描くスピード速いんだよと、驚きますよ、ほんと。
月刊とはいえ、連載もってるのにさ。
ヴァルキュリアのゲーム版もクリアしちゃってるとのことだしさ。
まあ、他にも速い人はいるだろうけど、でも大したもんだと驚くよ。

しかも、ヴァルキュリアとか、まだアニメ3話しか見てないのによく描くネタあるね。
まあ、この人の場合、原作あまり気にせずに妄想炸裂で描くこと多いみたいだから、どうとでもなるのかもしれないけど。
HPの見本を見る限り、アニメの場面を煉瓦テイストでなぞった感じみたいだけど。

表紙のイサラにテラ萌えス。やっぱ煉瓦さんの好きそうなキャラだよなあ。ビジュアルからして。
HPからすると、ナタや銃を使ってたところにまず反応したみたいだけど、そこはエキセントリックっつーか過激っぽい行動を取る子が好きそうな煉瓦さんらしい気がする。
アリシアはちょっと顔のイメージ違うけど、でもかわいい。
そして、アリシアのパンチラやぶっかけっぽいシーンあり。
アキバロマンスあたりからエロ描写も頻繁に描き出した煉瓦さん、何か心境の変化があったのか?
それとも、エロがあった方が売れるから?
ワンダースリー(パンチラは地味なのが1回ぐらいのはず。)やブラフマン(ノーパンチラ。)の頃からは考えられねー。
昔は萌えとかどうでもいいって感じのこと言ってたはずなのに、今は萌えーとか言ってるし。
むむむ。
まあ、エロは嫌いじゃないのでいいですが。


八神探偵物語も、期待大!
なんか、結構しっかりした内容だと予想。
シリーズ化しそうな予感。
しかし、表紙のはやて、スカート穿いてない?
スカートはいてないから恥ずかしくないもん!!

合同誌、今度は宮下さんとですか。
桜沢さんのときもそうだったけど、どっちも好きな作家ですが。


あー、今関東に住んでいれば、絶対コミック1に行って煉瓦さんの新刊買うのになー。
惜しい。
2ヶ月ほど前までなら、関東に住んでたから、行こうと思えば行くの難しくなかったのに。
煉瓦さんは多分関東のイベントにしか出てなかった気がするしナー。
(なをナとカタカナ表記するの、漫画とかでたまにあるよね。よく分からんが、しかし、確かにそうすることで独特の雰囲気が出ることは感じ取れる。)


・レッドクリフ
描いてなかったかと思うんで書いとくと、
こないだテレビでレッドクリフの1見たよ。
結構面白かったよ。
やっぱお金かけてるだけあって、迫力はあるしね。
傑作かどうかはともかく、B級映画にはない豪華さはあるよね。
だから、そこそこ見ごたえあったよ。

しかし、実家に帰ってから思うのだけど、
今の時代、HDDレコーダーとかで番組の取り溜めが容易になってる家庭も多いんだろうから、
それを考えると、映画やらアニメやらを大量に見るのも、時間さえあれば容易だなと思ったね。

わざわざレンタルしなくても、映画なんかいっぱいテレビでやってるしさ。
ケーブルテレビとかに加入してると、かなりの数やってるはず。
丁度みたいものをやってるかはともかくさ。

以前道満さんの映画観る量が多いって話をしたけど、
もし取り溜めたの観てるのなら、別に不自然じゃないなと思った。




501 Maiden Flight

2009/04/22 01:44 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

蛸壺・大日本・イサラ

・蛸壺屋で無料分の同人誌をダウンロード。
無料配布とは太っ腹!
そして、中身もおもしれー!!
アウトサイダーも魔法少女Rも!

魔法少女は加賀美さんの過去が泣けた! 蛸壺屋はこういう描写上手いなと思う!
作者は心の闇を理解してる人間だろうなと思える。
かなり共感できる感じの描き方。
あと、謝って自分が許してもらいたいだけで、相手のことを考えてないって感じのこと言ってるシーンが良かった。
うんうん、そういう的を射た話が読みたかったんだよ。

アウトサイダーの続き読みてー!

これが私の貞操帯は、久しぶりに読んだが、
いずみの泣きっぷりが良い。
凄くかわいそう。共感できる!

蛸壺屋のキャラの表情には前から凄く惹かれる。
へらへら笑ってるのも、緊迫してるのも、恥ずかしがってるのも。

単におもしろいだけじゃなく、同人作家としての姿勢に好感が持てる!
見てるとこっちも奮い立たされる!
アイラブ蛸壺屋!


・大日本人のレビュー

アマゾンのレビューを見て、ああ、そういうことか、と納得したり、
そういう読み解き方もあるのかと感心したり、
自分に読解力がないから分からないのかもしれないのに、「この作品は何のメッセージも込められてない糞」とか気軽に書いてる奴らに呆れたり。

世の中、言い切った方がかっこいいこととか、相手に響きやすいこととか、あると思うけど、
色んな可能性を無視して、自分の考えが絶対的に正しいと主張するような連中は、
僕は嫌いだな。


・戦場のヴァルキュリア第3話

イサラがかわいすぎる!
ミニスカで戦車から降りる姿にテラモエス!!
やっぱ「兄さん」か「お兄様」って呼ぶ系の妹キャラは良い。
たとえ恋愛対象としてじゃなくても、人間としての強い信頼がある関係はやっぱ良い。
恋愛対象でもある、ってのもいいけど。

アリシアもかわいい。表情の変化具合が良い。

ウェルキンに初めから反抗的な隊員は、ある程度気持ちは分かるにしても、あんまいい感じしない。
確かめる姿勢が欠如している気がする。

ゲーム版は、CMを見る限り、やはりキャラのジャギーっぷりが気になるが、
しかし、アニメ版ほどではないにせよ、キャラのビジュアルもそこそこいい気がする。
やはり、ゲーム機本体ごとでも、買ってプレイしたいものだ。

次回予告では、敵女将軍?(ヴァルキュリア族云々の奴)の巨乳描写っぷりに笑った。




N2-BOX Girl’s Core まるごとピーチ!

2009/04/20 00:05 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

映画『カプリコン1』、『大日本人』感想とか

・昨日観た映画『カプリコン1』
半額でレンタルした。
良作。
ただ、突っ込みどころも。
新聞記者はもっと徹底的に動きを封じられるべきだろうと。


・今日観た映画『大日本人』
半額でレンタルした。
大半の登場人物が感じの悪い人間で、不快なシーンが多い。
大佐藤に同情する。(大佐藤を全肯定するわけではないにせよ。)
エグいシーンや、気持ち悪いシーン、性的なシーン多し。
(怪)獣のデザインや設定には、かなり感心した。
ラストの偽ウルトラファミリーによる怪獣いじめのシーンは、色々衝撃的だった。色んな気持ち悪さが。
是非!


・バスカッシュ
先日何話目かを初めて見た。
デストロイ、デストロイ、デストロイ!の眼鏡男が、エアギアのアイオーンみたいで結構かっこよかった。




飛べない鳥 3 ~篭の鳥~

2009/04/18 23:44 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

思い出の友人

思い出の中の友人

今日、思い立って、というか、先日思いついたのを実行して、
彼の名前をミクシィで検索してみた。
(今になるまで何故思いつかなかったのか謎。)

最初本名で検索した時は見つからなかったが、
出身校のコミュにそれらしい名前での書き込みを見つけ、探し出すことが出来た。

プロフィールや日記を見てみた。
紆余曲折あったのか(それも、彼の場合は想定の範囲内。)、まだ大学生みたい。

それはいいのだが、
プロフィールや日記の内容を見ると、
かつて僕が憧れていた彼とはかなり違う人間になってしまっているような気がして、
そこそこショックを受けた。

今彼と再会しても、仲良くやれる見込みは少ないと思う。
僕が彼に抵抗感を覚えるのもあるだろうし、彼も今の僕と付き合いたいとは思わないだろう。
おそらくね。

別に彼は特別おかしな人間(一般的でないという意味ね。)ではないと思う。
むしろ、今時の若者としては、普通な部類に入るんじゃないかなと思う。
おかしい(一般的でない)のは、どちらかといえば僕だ。
今時の一般的な若者って感じのやり取りに抵抗感を感じる僕の方だ。

思えば、当時だって、僕とぴったり息が合っていた訳じゃない。
まだまだ自我(個性と言った方がいいかな?)の確立が弱かった当時だからこそ、同じ輪の中にいられただけかもしれない。
未分化な状態だからこそ、そんなに違いが目立たなかったのかもしれない。
ライオンも猫も、胎児の段階ではほとんど一緒の見た目をしているらしいが、成長すると全然違う見た目になる、そんな感じ。
それが、その後の10年の間に、お互いに思い思いの方向に自我を発達させていって、
今や、別世界の人間になってしまったのかもしれない。


想い出のままにしておいた方が良かったのかもしれない。
それを痛いほど不安視していたからこそ、僕は今まで10年ほども連絡を取ってこなかったんじゃないか。


でも、彼の参加コミュを見ると、
当時の彼を思わせる、マーブルコミックのキャラ(昔一緒にやってた格ゲーに出てきた)のコミュや、カルドセプトのコミュ(まあ、これは当時やってた記憶ないけど、彼はカードゲームは好きだった)に参加しており、
その点、少し安心したというか、うれしかった。
未だにゲームは趣味の一つみたいだし。


難しいとは思うけど、今も近くに住んでいるようだし、いつかいい感じで再会できたらなと思う。


この期に及んで、そんなとても小さな可能性にすがってしまいたくなるほど、
僕の中であの頃の彼との時間は、やはり印象深いものなのだろうと思う。


まだまだ回りに振り回されずに強い意志を持ってこれと決めた道を歩むことは
上手くできていないなと思う。




マジなの!!

2009/04/17 16:41 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

久々の梅田とか

今日気になったもの

・ギアス同人うわいもうとつよい
ナナリーがストパン

・サークル殆ど死んでいる
ギアスや特撮のパロ

・ケメコデラックス
エロそう

・ゆるめいつ

・ひだまりスケッチ

・ありがとう、ぱんつ

・4コマ系雑誌の似たような作品群には辟易しつつも、萌えたり

・アキバロマンス2巻帯付き発見

・東大を出たけれどがやっぱり見つからず

・サークルの先輩の同人誌
とらのあな梅田で結構目立つところに平積みされてた。
最初はおっと思うにしても、そんなに上手くもないし、魅力的でもないと思うのだが。

・清風堂コミック補完計画

・まんだらけ

・ソフマップ梅田店なくなってた?

・信長書店はやっぱりグッズ系高い?

・ツンな彼女がデレるまで店頭で発見

・つぐももの中身パラパラ見たけどあまり惹かれなかった。

・とらのあな梅田
久しぶりに行ったけど、やっぱあんま広くないね。
同人誌は、数が少なめ。


・お金を使うことに凄く抵抗がある最近。
どうせいずれ買う予定なのだから今買っとけばいいのにと思う部分もあるのだけど、
やっぱり財布の口が堅い。
でも、それで娯楽不足でストレスたまったり、創作意欲を刺激される機会を逸したりするのもどうかと思う。

・梅田はやっぱ一昔前と比べてだいぶ変わって来てるね。


・ヴァルキュリアのコミックス買おうかと迷ったけど、やめといた。
鬼頭えんさんのやつ。
いずれ買うと思うけど。
しかし、裏表紙の説明読む限り、確かにアニメのお気楽な感じとはだいぶ違うっぽいね。




ら★かつめあわせつゆだく

2009/04/16 20:08 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

今日の本屋とか

・アトランティア第2号とスマガAK購入。
アキバロマンスの2巻は、最近帯つきで売ってるのを見かけないので、まだ買ってない。
やっぱどうせなら帯ついてる方がいいなと思って。


・マンキン完全版27巻をやっと店頭にて確認。
何故か、他の巻でも品揃えの悪い店が多いのよねえ。多分、激売れで売れきり続出ってんじゃなく。
この巻は完全書き下ろしのはずなので、少なくとも、この1冊ぐらいは、買おうかなと思う。
給料が入ったら買おうかな。
マンタリテとかいうファンブック(出るのはまだ先。)もね。


・コミックガムの立ち読みにて、一騎当千を久々に見る。
絵柄が変わってた。以前よりも繊細な線になってた。大暮の変化に合わせてか?
まあ、一騎当千は、あんまりエロイとは思わないけど、絵は上手いと思うし、話もなかなか面白いと思うので、いつか買いたいと思う。
1冊の値段が高いから、今までのところ手が出てないけど。
中古でもあんまり安いの見たことないしね。


・ヤンマガ立ち読み。
ガタピシ車?はやはりエロイ。
アイドルのパンチラを拝むシーンが。


・つぐもも?とかいう漫画の2巻を発見。
表紙を見る限り、なかなか高い画力の持ち主のようで、興味ある。
かんなぎのパクリっぽいなと思ったけど。


・フォロアー?とかいう、玄人向けっぽい漫画雑誌を発見。
まあ、前にも見かけたことある気がするけど。
一回読んでみたいかな。
でも、なんていうか、ああいう雑誌に載ってる作品の作風って、結構似通ってる気がするのよね。
特に絵柄において。トーンをあんま使わないで、手描きのタッチを重視してる感じのものが多いと思う。
玄人好みっていう一つの様式があるような感じがする。
個性を感じられるかというと、微妙。


・うーん、しかし、本屋に行くと、結構欲しい本がいっぱいあるんだよなあ。
使えるお金に限りがあるから、買うまでいくことはあんまりないけど、
どんな内容か読んでみたいとか、手元に置きたいとか、そう思えるものが結構ある。

やっぱ、お金に余裕が欲しいなあ。
まあ、ある程度お金に余裕があっても、家における物の量に限界があるから、
やっぱりそんなにいっぱいは買えないと思うけど。
倉庫を借りるお金とか、家を増築するお金があれば別だけど。
あと、買ってもすぐに売ったり捨てたりできる性分なら別だけど。


・そういや、少し前にネットで言われてるのを見たのだけど、
新品のコミックスも、返本後、日焼け部分を削って、また出荷とか、してるらしいね。
ブックオフとかの古本屋がしてるってのは、有名な話だけど、
まさか普通の本屋にある新品の本でも行われているとは思わなかった。

何かショック。
そういや、新品で買っても、端の方の絵や台詞が切れてること時々ある気がするしなあ。
あと、カバーが少しぶかぶかな感じになってるとか。

対策としては、返本前に、早めに新品をゲットすることかなあ。




THE IRON CAGE

2009/04/15 18:21 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

やっぱ漫画は難しい

・家族をうっとおしく思うことがまた続きがちな最近。
まあ、家族のおかげな部分もあるのだけど、自分の求めるレベルとは乖離があるので、ストレス溜まりがち。

連中につけ込む隙を与えないためにも、自分をもっとしっかりさせるべきかなと思う。


・漫画描くのは難しいなと、改めて認識中。
以前描いたときもかなり苦心したけど、あの頃よりはそこそこマシになったと思える今でも、
やはり漫画を一定水準の出来にするのは難しいなと思う。

ストーリーがどうとか、絵が特別上手いかとか、そういうの以前に、
違和感なく読めるコマ割りと、何を表しているのかを他人に分かってもらえる作画などが、
そもそもなかなか難しいと思う。

まあ、難しいって言っても、他のものと比べて特別難しいかは分からんけど、
少なくとも、今の僕がお手軽に習得できそうだとは思えないってこと。
慣れれば、そう苦もなく、ある程度の体裁は保てるようになると思うけどね。

まあ、初めから上手く行こうとし過ぎないように、自分に言い聞かせるのが大事かなと。
自分にとっては駄作でも、好きだと言ってくれる人もいるかもしれないし、
たとえ誰からも良いと言ってもらえなくても、修行としては意味があるしね。

とりあえず、下手でも何でも、とりあえず描いてみることが大事かなと思う。
納得できるレベルになるまで公開はしたくないって考えだとしても、とりあえずざっとでも全体像を描いてみて、それをたたき台にして修正してって感じで作業を進めていくべきなんじゃないかなと。
頭の中に適切なイメージが固まってから初めて描くというのよりね。

色々くじけそうになるけど、やはり、とりあえずやってみることの積み重ねが大事だろうなと。

自分でもどこかおかしいと思いつつも、下手でも、とりあえずそのまま描いてみる。
そして、その結果できあがったものを吟味する。
まあ、全く考えなしに進めって訳じゃないけど、とりあえずは、あんまり悩み込んで身動きが取れなくなることは避けて、やっていくべきなんじゃないかと。


・お金はやっぱり、節約して行こうと思う。
僕の働き方で、生涯年収がそんなに多くなるか、不安があるし。
今まで以上に、派手な使い方を控えるよう意識しておきたい。


・煉瓦さんも絶賛中の『戦場のヴァルキュリア』、アニメ版観てます。

2話まで観ましたが、かなりいい感じ。
粗を探せば色々あると思うけど、全体としては気分良く観れた。
アリシアとイサラがかわいいし、ウェルキンもおもしろいし、いい感じ。
ゲーム版は絵が微妙かなと思ってたけど、アニメのキャラデザは気に入った。
ナタ妹ことイサラは、煉瓦さんが萌えるのも分かるって感じ。今のところ一番好きかな。
アリシアの胸とミニスカートにドキドキしてます。制服は自警団のが良かった。
オープニングは、あんまいいと思わんけど。
スージーは、簡単に気を失いすぎ。

ゲーム版も、発表当初から気にはなってたのだけど、PS3購入はハードルが高いと見送ってましたが、
アニメ版が面白いし、最近最先端のゲーム機でプレイしてみたい欲求が少し高まってきたので、
ある程度お金に余裕が出てきたら、PS3を買うかもしれない。

サターンやドリキャスが現役の頃には、ソニーのゲーム機を買うなんて、僕には考えられなかったけれど、
今は大して抵抗なく買えそうだ。
既に、1年半ほど前にPSPを(中古でとはいえ)買ってるしね。
やりたいのは、セガの出してるソフトだし。


・しっかし、最近迷惑コメントが多い。
急に増えた。
なんでじゃろう。
別に、アクセス数が増えたわけでもないのじゃが。


・かなり久しぶりにPSPを引っ張り出して、頭文字Dをやってみた。
気晴らしに時々やっていこうかなと。
携帯型ゲーム機だから、気軽に出来るし。




分娩奴隷マァム

2009/04/14 20:51 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

武井先生最高っス

・今月のジャンプSQのウルティモは最高だった。
数日前に立ち読みしたけど、我慢できずに今日買っちゃったよ。
かさばる雑誌は極力買わないようにしてるのに。

絵も話もキャラも良すぎる。
Kもそうだし、女の子達も。
まあ、女の子の顔の描き分けはちょっと甘い気もしたけど。

狭山さんって、もしかして狭山ヶ丘から取ってるのかなって思ったけど、
今月号でそれが確信に至った。
東伏見とか、秋津とか、清瀬とか、キャラの名前が、西武線の駅名ばかりなんだもの。

大和の母親、東伏見が、マンキンのアンナみたいだなと思った。


・武井先生と言えば、マンキン完全版の26巻を本屋で立ち読みできた(25巻は未読。)んだけど、
やっぱ絵がすばらしい。
今やってるウルティモと同じ感じで、ジャンプ連載当時よりも、更に好みの絵柄になってる。
すげークオリティー高いなと思う。

話は、まあ、蓮とニクロムとか、ホロホロの過去とか、一応消化してるから、
いいっちゃいいのだけど、やっぱりちょっと尺が短いなって感じる。
省略してるシーンも多いしね。
ホロホロの好きな人が、まさかあれとは思わなかった。
ダム子ってネーミングセンスや、彼女のビジュアルにびびっと来た。
まあ、ウルティモの狭山さんとかと似た系統の顔だなとは思ったが。


・僕の作る初同人誌は、今はまってるストライクウィッチーズの本になりそう。
昨日資料用にとオフィシャルファンブックも買った。
結構高かったけど、まあ、いいかって感じ。
特にお気に入りのカールスラントの3人組がメインの話にしようと思ってます。


・しかし、某所で聞いたエーリカの自己紹介的インタビューは、本編から感じ取れるエーリカ像とは、
やっぱりズレ過ぎてんじゃないの?って思う。
勿論、僕は本編のエーリカの方に惚れたのであって、インタビュー回答時のエーリカには、
幻滅させられた気分。
まあ、別にインタビュー回答時のエーリカがダメダメとは思わないのだけど、
本編から得られたエーリカのイメージをぶち壊しにしてるという意味で、
気に食わなかった。

バルクホルンのキャラソンも聞いたけど、時々ある、そのキャラっぽさがあんまり伝わってこないキャラソンだなと思い、
あんまり良いと思えなかったな。
ひぐらしの梨花ちゃんの歌とかもそんな感じしたけど。
まあ、アニメの梨花ちゃんの場合は、表の顔と裏の顔で声やらが違いすぎてその時点で気にくわなかったけど。

やっぱ、すぐにそのキャラの歌だと分かるようなものの方が、僕は良いなと思う。
たとえ良い歌だなーと思えるものであっても、やはりそのキャラが歌ってるんだと思いにくいものは、
キャラソンとしてはあんまり好きじゃないなと。

よくよく聞けば、そのキャラの心情を表している良い歌なんだよって場合もあるのかもしれないけど、
そこまでしっかり聞き込まないと分からないのもどうかなと。
少し聞いただけだと、そのキャラの役の声優が歌ってる曲ってだけにしか受け取れないのはどうかなと。
キャラが普段しゃべってる声と全然違う声で歌ってることもあるから、そのキャラが歌ってる歌ってより、キャラ役の声優が歌ってる歌って感じに思えがちなのよね。


・しかし、ストパン(ストパンってなんだよって気もするけど、これですぐに分かるし、ストウィチとか言いにくいからこれでいいかなと思ってる。)って、
放送前は、かなり不評だったんだってね。
不評と言うか、期待されてなかったんだってね。
驚きでした。
パンツ丸出しなのも、フミカネ絵で作画もハイレベルなのも、今の世間の流れに乗ったものだと思ってたのだけど。
そう思ってたからこそ、これが大多数に抵抗なく受け入れられる世間には、もうついて行けそうにないと思って少し悩んだりもしたのに。
まあ、思ったよりも、世間は僕にとって普通の反応を示してた面もあるってことかな。
でも、新番組の中で最も期待されてなかったとかいう話を聞くと、それはそれで、「マジで?」って
思ってしまう。
多少抵抗感を感じる層がいても、インパクト抜群だし、おおむね好評で迎えられるだろうと思ってたからねえ。

うーん、世間の反応というのは、案外読みづらいのかなあと思う。
今までは、結構把握できてるつもりでいたのだけど。
いや、まあ、でも、昔から、読みを外すことも時々あったか。




ピタ☆くぱ 2

2009/04/10 15:29 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

ストパン視聴終了

全12話見終わりました。
OVA版はまだ見てないです。

おもしろかったけど、色々謎を残してるし、
もう少し長くして丁寧に話を進めてくれた方が良かったかな。

隊員紹介が済んだらすぐに最終決戦って感じだったからねえ。
もう少し、キャラの掘り下げを行って欲しかった。

まあ、キャラはみんなお気に入り。
カールスラントの3人はもちろん、ルッキーニも、、地味な(色の)二人も、ペリーヌとかも、少佐も、ヨシカも、巨乳さんも、みんな魅力的だった。
アニメの絵も、島田フミカネの絵もどっちも良い。
フミカネ絵は実は結構前から知ってるけど、はまったのは今作からかな。
今までは、たまに「おっ!」と思うことはあっても、それほど接近してなかったから。
かわいい女の子は好きだけど、メカ少女であることには、今も昔もさして興味ないしね。

坂本少佐は、強いのか弱いのかいまいち分からん感じなのが少し気になるけど、この人も結構いいなとは思う。
きちんと本編を観る前はあんまり興味ないキャラだったんだけど、観てみると、性格・見た目ともに、結構好きになった。
「わっはっは」とか、いいなと。
髪を下ろした姿が、『北へ』の葉野香みたいだなと思った。

ペリーヌは、やはりというか、眼鏡女キャラの宿命か、世間的には(眼鏡っ子好きを除き)不人気らしいけど、
僕はかなり好きなキャラ。
眼鏡の女の子は特に好みではないし、どちらかというとどうでもいいなと思うことが多いのだけど、
この子はいい性格してるなと思う。

エイラは声が特に良かった。
独特のしゃべり方。ボーイッシュな感じのする。
最初は「下手なんじゃ?」と思うぐらい味のある演技だった。
サーニャとのラブラブっぷりもかなり良かった。
サーニャはズボンがよかった。
この二人は、パンツ丸出しじゃなくて、スカートのしたにパンツはいてるって感じなのが、パンツのありがたみがあってよかった。
サーニャの下着姿でお尻突き出すシーンはかなり良かった。
この二人は、地味っぽくて、最初はあんま興味なかったんだけど、6話以降、かなりいいなと思うようになった。
世間的にも、ちょっと意外なことに、人気トップらしいし。(流石にトップとは思わなかった。)
最終話の「右だな」「うん」とかのやり取りは特に最高だった。

バルクホルンは、「証拠物件だ」って、何の証拠だよって感じ。
実は良からぬことに使用しようとしていたとか? 蛸壺屋の同人誌みたいに。
トゥルーデってのは、ゲルトルートのトルートから来てるのかな?
ハルトマンのフラウといい、外人の愛称のつけ方はよく分からん。

ハルトマンとバルクホルンは、もう少し仲良しなシーンが見たかった。
ハルトマンの性格がつかみどころのない感じがして、その影響もあるかなと。
あんまりベタベタしないタイプかなと。
マイペースな感じで。
でも、なんだかんだで二人は相棒って感じかな。
もう少しそれを印象付けるシーンが欲しかったかなと。

まあ、カールスラントの3人組は、なんだかんだで公私を区別してるのか、
結構使い分けをしてる感じがする。
それも本編でいまいちあの3人が仲良しこよしって感じに見えない一因かも。

ミーナ隊長は、多少引っかかるところもあるけど、色っぽい感じで好き。
ズボンもいい感じ。
引っかかるところは、例の規則を作った真意とか。
まあ、大切な人を失うことを恐れないように、そもそも大切な人を必要以上に作らないようにって事なのかなと思うけど。
本編でははっきりとは示されなかったからさ。
あと、カールスラントの3人組での仲良しシーンよりも、坂本少佐との夫婦っぽい関係の方が目立ったのは、少し意外だった。
まあ、中佐と少佐という、部隊の隊長、副隊長的なポジションで、あくまで一兵卒的な他のメンバーとは違う立場みたいだから、そういう立場の者同士の絆って感じかなと理解した。
世間では、ミーナと少佐をカップリングする人も多いみたいだけど、別にミーナが特別少佐を一人だけ特別扱いしてるとはあんま思わなかった。
少佐は、大切な仲間の一人で、部隊でのパートナーであるだろうけど、少佐のことですごく取り乱してたのは、少佐が、命の危険が特に危ぶまれる隊員だからこそなんじゃないかなと。

時々思うのだけど、公式ページのキャラ紹介とかに書いてある内容が、
本編からきちんと感じ取れないことがあるんだよね。
本編からはそこまで分からないことを言葉で追加説明してるんじゃ?って感じがするというか。
ハルトマンが常に仲間の中心にいるだとか、バルクホルンがミーナの副官としてみんなをサポートしてるとか、さ。
分からんでもないけど、あんまり露骨にそういうの描いたシーンないよね。

OPもEDも音楽と映像が上手くシンクロしてて、かなり良かった。
これははまる! やっぱ映像が音楽のシンクロしてるのはすげー好き。
歌自体もいいし。
深いメッセージの込められた歌だとは思わんけど、こういうのはこういうのでやっぱ心地よいなとは思う。

最初にこの作品を知ったときにはかなりの抵抗感があったパンツ丸出しの服装だけど、
何度も目にするうちに次第に慣れてきて、本編を見終わる頃には、全然抵抗感なくなってて、
むしろ「これはこれでかっこいいな、オシャレだな」と思えるようになってきた。
パンツだと思うから変だと思うのであって、水着やパイロットスーツの一種だと思えば、
別におかしかないと思うし、女性の美しさ(別に下着のエロさって意味でなく。)を表現する上で、
理にかなった服装だとも思える。

やっぱハルトマンとバルクホルンが特に好きなんだけど、
二人とも、モデルとなった実在人物が最多撃墜王として有名だけど、
実際には、雑魚のソ連軍相手に数を稼いだだけで、
撃墜王の中ではトップクラスではないという見方が一般的らしく、
ちょっと残念。
撃墜数が多けりゃいいって訳じゃないのは認めるにしても、
この二人には最強の二人であって欲しい。

ストライクウィッチーズのアニメ本編でも、圧倒的な戦力を見せ付けてるシーンないしさ。
あと、501隊に属してない英雄ウィッチもいるみたいで、そういうの入れると、それほどでもないのかなとか思っちゃったり。
もうちょっと、キャラ一人ひとりのの掘り下げというか活躍の場を与えて欲しかった。
まあ、第2期が決定してるとのことなので、それに期待かな。




股見てギアス

2009/04/03 21:44 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

社会人化

・4月になり、学生という身分から、社会人という身分に、完全に移行した・・・と思う。
まあ、まだまだ学生気分なところもあるだろうし、別に親から経済的に完全独立したとも言えないと思うのだけど、まあ、一つの区切りとして、意識はするね。

4月入って、もう2日経ったんだなあ。
1ヶ月の約15分の一。
仕事はそれに見合っただけきちんと進んでいるか?
まあ、分からんけど、一応1ヶ月という単位で仕事の目標を立てて、やっていきたいとは思う。


・前から気になってたストライクウィッチーズを、遂に我慢できずに見始めた。
最初は引き気味だったのだけど、パンツじゃないから恥ずかしくないもん!とかで吹っ切れてきて、
関連同人誌を読んだりしている中で、どんどん見たくなってきてね。

まあ、1話の途中までなら、かなり前に見たことあるのだけどね。
きちんと見たのは今回が初めて。

とりあえず5話まで見たんだけど、
蛸壺屋の同人誌(ここの作品は、狂ってる感じがするけど、なんだかんだでお気に入り。)とかでネタにされてたバルクホルンとハルトマンが今のところ特にお気に入り。
この二人はいい!
最近、以前よりも、少しレズっぽいのもいけるようになってきた気がする。
まあ、別にレズって訳じゃなく、友情みたいな感じかと思うが。


・最近(引越し後)見た映画
『ラマン』たまたまテレビでやってるのをチラチラ見た。色々刺激的だった。
『ねじ式』昔100円で買ったビデオを見た。
『GHOST IN THE SHELL』レンタルで初。イノセンスの本編視聴前の説明で気になってた素子の過去が色々明らかになった。イノセンスと似た構成だと思った。
『イノセンス』レンタルするのは、2~3回目。買った方がいいかな。




放課後ニャンニャン倶楽部 Dlver

2009/04/03 00:58 | 日記 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。