FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

■かんなぎ アニメ第1話 感想

今見終えました。

うーん、原作とはちょっと違う感じになってますね。
まあ、大筋は一緒ですが、原作そのままコピーではないなと。
それがいいのか悪いのか、まだよくわからんが、しかし、あまり良い予感はしなかったとだけ言っておこう。

オープニング、エンディング共に、微妙だと感じた。
まず、歌にのれない。
中途半端にらきすた的なオープニング。
本編同様、絵のクオリティーが高いのはいいのだが。

背景画とかが3Dっぽかった。
悪いわけじゃないが、ちょっと違和感。

1クールなんすかね?
2クールなんすかね?
それでかなりストーリー変わってきそう。
しっかりオチつけるんなら、1クールじゃ足りないだろうしなあ。
詰め込めば別だけど、原作がダラダラ日常系だからなあ。
漫画版もまだ終わりが見えてないっぽいし、アニメ独自の終わり方になるのかなあ。

とりあえず、ナギ様のミニスカが気になってしょうがないです。
ミニスカなのは原作からしてそうだけど、あのチラリズム的動きは、制作側は明らかに狙ってると思う。
そして、漫画版よりも仁が反応しすぎ。
まあ、反応しても当然だと思うが、漫画版と比べて反応率が高いんで、ちょっと違和感。
まあ、お色気シーンには期待して良さそうだ。

次回予告がタイトルだけなのは、スタジオオルフェの仕様なの?
こないだ(途中まで)見たおねがいツインズでもそうだったけど。


とりあえず、未登場ですが、ざんげちゃんラブ(白亜は別にー。)ってことで!
ナギ様のミニスカも捨てがたいが・・・。
捨てる必要はないさ。
両方愛でます。

たぶん、いつか同人の題材にもする。
一時はデビュー作の題材にしようかと思ってたぐらいだしね。


アニメ公式HP

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

2008/10/10 22:55 | 一般アニメ感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

■ギアス最終回 感想

おろろーん。
るるーしゅう。

・ルルは死んだと思った。
最後のシーツーの台詞は、独り言か、シーの世界のルルとの会話かと。
2ちゃんでは、馬車の御者がルルとかいう意見(願望)も多かったが。

あと、シーツーがコードをルルに渡してて、死んだふりで実は生き返っててシーツーと旅してるかもって想像もあるけどさ。

ルルは満足して死んだ。
それでいいんじゃないか?
2ちゃんでは、ルルが死んで扇が生きてるなんて惨め過ぎる、みたいな意見が多かったが、扇がのさばることの是非はともかく、ルル本人が満足してりゃいいのでは。

2ちゃんとか見てると、ルルは自己満足して死んだから全然罪の償いになってないだとか、スザクの今後が悲惨だとか、扇とか黒の騎士団メンバーが生きててルルが死ぬなんておかしいだとか、そういう類の意見が少なくないけど、「何言ってんだって思った。」(久夛良木ね。)って感じ。
当人の立場で考えろよと。
あと、罪人をひどい目に遭わせることが望ましいっていう考えの多さにあきれた。
犯罪者・悪人に罰を与えること、やり返すことを考えるしかないのだろうなと。
それが理想だと思っているのだろうか。


現実世界だって、立派な人間ほど愚かな人間のために陰で支えていると思うしね。
そこらへん、やっぱギアスは結構リアルな所あるのかも。


・シーツーが礼拝堂で何を願っているのかは気になった。
計画の成功だろうか?
それとも、ルルの安全だろうか?
ルルの冥福だろうか?
それとも、特に何をってんじゃなく、あふれてくる思いを祈りに流し込んでいるのか?


・もうちょっと関係者がルルの真意に気付いて欲しかった。
主要キャラの中でもどれだけの人数が真実に気付いていたか微妙。
何度か見直せば分かるかもしれんが。


・ナナリーは、かわいくもあるんだけど、ダモクレス編からうざかった。
なんでそこまで兄を信じられないの・・・。
まあ、兄が自分のために暴走するようなタイプと分かってたってことかもしれんが。
ルルもナナリーと別れてからかなり成長したしね。

ルルが死ぬ間際、ナナリーが手を握るとルルの過去が流れ込んでたが、あれはどういうこと?
いくらなんでも、あそこまではっきりと分かるってのは、超能力でもないと説明がつかんと思うが。
あれはあくまでイメージであって、実際にあの映像がナナリーに見えたわけではないとしても。
質問に対しての反応で嘘をついてるかどうか分かる程度の能力があるとしても、、あの場面では質問とかもしてないで、ただ手に触れただけだし。
ギアス的な力が関係してないと不自然な気がする。


・スザクは、ゼロの代わりなんて出来んの?
だからこそのシュナイゼルか?ブレーンとしての。
つーか、スザクが生きてたことにちょっと驚いた。
まあ、普通に脱出が間に合っただけかもしれんが。
しかし、アルビオンよりも紅蓮聖天八極の方が性能上なのね。
ロイドはいっつもラクシャータに一泡吹かされる感じですなあ。


・オレンジかっこよかったが、アーニャとくっついたって意見には違和感。
別に恋愛関係じゃないかもしれんし。
あと、ルルーシュの死を悼むシーンがあってほしかった。
ルルの決意を邪魔しないのはいいけど、主の行動を涙流しながら見守るとか、もう少しなんかさ。


・カグヤとか、佐代子さんとかもさ。
カグヤは一生独身を決め込むとかの後日談が欲しかった。


・科学者コンビもなあ。


・カレンはウザい。
最後気付いたのはいいけど、結局気分で生きてるだけ。


・ダモクレスはもう半壊状態だったのに、よく世界征服できたなと。
まだ一応シンクーとか動けそうだったし、カレンも機体さえなんとかすれば大活躍だろうに。


・2ちゃんでは、あんなんで平和が維持できるわけがないって意見が多いけど、僕は特にそうは思わなかった。
もちろんこれからシュナイゼルとかの優秀な人材が上手くやるから何とかなるってことだろう。


・タマキのどうでもいいシーンはいらなかった。
その分他に時間回せと。


・映画やるとかいう告知はなかったっすね。
映画どころか、何にもなかった。
でも、2ちゃんでは映画やるって話もある。


・ナナリーとルルの会話とかが、初見ではいまいち飲み込めんかった。
ゼロってそんな罪深いか?ってのも疑問だし。


・音楽が良かった。
泣きそうになった。


・ナナリーが看取るシーンを見て思うこと。

僕はナナリーに感情移入して涙ぐんでるのか?
悲劇に悲しんで涙ぐんでいるのか?
それとも、ルルに感情移入して、自分を思ってくれる相手の存在に涙ぐんでるのか?

後者な気がする。
悲しみというよりも、感動だ。
心が澄み渡るうれしさだ。

それに対して、自分がプレイヤーになってやるゲームで自分の愛しい人が悲惨な目に遭うのを見たときに感じるのは、悲しみや不快ややるせなさだ。


・討っていいのは打たれる覚悟のある奴だ
ってのは、どうかと思う。
違和感。


・ルルの死に際して何か叫んでる奴らは、一応ルルが死ぬことに何らかの抵抗感を感じてたような気が。

扇とかタマキとかは何を叫んでるか微妙だが。

コーネリアは気付いてるかなあ。
なんというか、単純に反撃の機会と受け取っただけに見えるかも。


・気になる点
①1期1話冒頭でルルとスザクの子ども時代を見ていた着物の女性(まず間違いなくシーツー)は、あの時何をしていたのか?
②シーツーがルルーシュと出会ったときの「私の・・・」という台詞は何を表しているのか?
③何故ルルはギアスという名前を知ることができたのか?
④シーツーとかブイツーとかの、その呼称の由来は?
⑤ギアスやコードと集合無意識との関係は?
⑥何故シーツーはシャルルの許(もと)を離れたのか? 反逆したわけでもないのに。最初からコードをシャルルに渡していればいいものを。
⑦何故シーツーはマリアンヌがアーニャに寄生していたことを知らなかったのか? 頻繁に会話してたのに。




・夏休み最後の日に、ギアス最終話放送。
なんだか、寂しさを覚えます。

R2はいまいち・・・と思ってましたけど、なんだかんだで随分楽しませてもらってたと思います。
毎週楽しみにしてました。
ほんと、久しぶりに毎週見てたアニメだしね。
1期は後から一気見だったけど、その後R2開始を心待ちにしてたし。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

2008/10/02 23:12 | 一般アニメ感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

■コードギアスR2 24話 感想 

うーん、なんというか、今回はあんまり楽しめませんでした。
話の消化の仕方は特に悪いとは思わなかったんだけど、惹きつけられる熱いシーンがなかったような。

今週でダモクレス編は終わると思ってたんですが、次回に続くようですね。
ゼロレクイエムとか戦闘終了後のエピローグ的なものにちゃんと時間を取れるのか心配。
もしや、特番あるいは映画で完結なのかな。

次回予告の内容と次回タイトルから、なんか、もう一度世界をやり直すとかいう話になりそうだと予想。
だから、みんな復活。シャーリーもロロもその他も。まあ、ロロはルルのことを強く求めてたのは分かるけど、生き返ったらまたナナリーを狙おうとか思いそうで複雑だが。
ひぐらしみたいに、悲劇の起こる世界を終わらせることに成功って感じか。

ナナリーもなあ・・・。

シーツーは一応脱出してたみたいだけど、コックピット内の色がおかしかったし、無事なのか心配。
しかし、特に感動的な負け方とかじゃなかったね。
ルルとの会話は良かったけどさ。

蜃気楼弱いなあ。
ロイドとかに強化してもらうにも、時間がなかったのかなあ。
フレイヤキャンセラーの開発にかかりっきりだっただろうし。

それに比べて、ジノ、機体強いなあ。
お約束の短期間での超絶パワーアップっすね。
つーか、ジノは完全にシュナイゼルの手下みたいでした。
あと、何?世界から正義の皇帝と言われるほどのルルの改革を認めないって、まあ、さすが貴族のお坊ちゃんですなあ。
結局シャルルの治世の信奉者ってことでしょうね。大した考えもなさそうだが。

シンクーごときにてこずるなよ、スザク。生きろギアスも発動してるみたいだし。結局ラウンズ掃討以降すごい活躍してるように見えん。

そして、藤堂とか、もうさっさと死ねよ。脱出とかせんでいいから。
玉城も多分脱出してたけど、そこが死に時だろうに。
黒の騎士団側は撃墜されても怪我もなく生きてるってのが多すぎでちょっとねえ。贔屓が過ぎるのではって思う。
視聴者的に生きていて欲しい連中でもないだろうし。
結局斑鳩の主要クルーもみんなピンピンしてるみたいだし。

カレンはテラウザスだなあ。
チンピラにしか思えん。シーツーにもおいおいって態度取ってるし。
昔は粗野なところもあるけど基本は淑やかさも持ってるお嬢様だと思ってたのだが。
一応貴族の出身なんだし。

ルルはいつから天才プログラマーになったのよ。
まあ、明確に描かれてこなかっただけで、前からそうだったのかもしれんけど。
一応蜃気楼の絶対守護領域の計算とかもあったけど。

そして、ニーナは最後結局何かしたの?
つーか、ルル=ゼロだとニーナに明かす必要あったか?
それとも、もう知れ渡ってたのかなあ。

ディートハルトはなあ。
いい扱いを受けるべきキャラではないだろうけど、急に扱いがひどくなった感じもする。
そこまで憎むべきキャラとして描かれてきてただろうか?

ルルはさっさとシュナイゼル以外の二人にもギアス使うなり殺すなりしろよ。
やっぱコンタクトとかじゃなく、ギアスを制御できるようになってるみたいね。

ジェレミア、今回は少しかっこいい動きがあったかな。
しかし、戦果を上げてるシーンはなし。
何のためにいるのかって感じで、かつ人格面で全く好感をもてないアーニャを気持ちよくぶっ倒してくれることを望む。
ああ、しかし、マリアンヌがらみの因縁が発生するかも?

佐代子さんとロイド達は、ルルに利用されていたということにするのだね。
ルルの意向だろうけど。
やっぱ、ルルは自分を悪として世間に認識させようとしてるみたいね。

グラストンナイツの最後の1人、なんで蓬莱島にいるのよ。

つーか、コーネリアが生きてるのは無茶だし、ギルフォードが生きてるのはもっと無茶。
まあ、ギルフォードはフレイヤ爆発時にルルとほとんど位置変わらなかったわけだから、爆発に巻き込まれはしたけど直撃は避けて何とか生き延びたってのも不自然ではないかもしれんが、あの光の中に入ってしまったら終わりってイメージがあったからなあ。

ルルの「回り込んだのか、シンクー!」って台詞がなんか間抜けな気がした。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

2008/09/23 17:27 | 一般アニメ感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

■コードギアスR2 23話 感想

とりあえず、すげー短く感じた。
それぐらい楽しい時間だったってことかな?
んー、かなり先が気になりながら見てたのは確かだけど、メチャクチャ面白いと感じながら見てたかは微妙。
ルルーシュがやられないかとハラハラしてたのはある。
ルルを応援する側としては、爽快感がなく、むしろ不快に近い感情が強かった気がする。
なんか前回圧倒的な強さを見せつけたスザクが今回全く目立ってないし、ジェレミアはあんま効果なさそうなミサイル撃ってるシーンしかないし、ルル側は他は名もないキャラしかいないしなあ。
名前のあるキャラしか活躍することのない状況では、例え実際には戦力にそう差はなくても、活躍が描かれる量は、黒の騎士団側の方が圧倒的に多くなるのは必然か。


・ルルがナナリーを振り切ったのは、まあ、いいんじゃないかな。
やっと成長したなって感じ。
いつまで経ってもうろたえてばっかりじゃあ、進歩が見えないからね。
ただ、もう少しうろたえるかと思った。
残った時間が少ないから短くする他ないのかもしれんが。


・コーネリア死す?
我が騎士ギルフォードとの再会はなしか。
まあ、ナナリーが助かったのが、テレポートとかフレイヤの未知の性質とかによるものではなく、単純に爆発前に効果範囲外に逃げてたからだったみたいなので、モロに爆発に巻き込まれてたのがはっきりしてるギルフォードとかは死亡確定か。


・シーツーとルルが久々に一心同体的なパートナーとして描かれてて良かった。
でも、シーツー死んじゃいそうで嫌だー。
雑誌予告でもルルを支えてきた誰かが死ぬとか書いてるらしいし。
不老不死の能力はまだ残ってるはずだけど、もしかしたらルルに渡してるor渡すかもしんないしなあ。
あるいは、跡形もない程に損傷すると流石に再生できないとかもないとは限らん。


・扇は死んで良し。
「みんなで力を合わせればゼロに勝てる!」じゃねえよ。
ゼロなしの黒の騎士団(腕力はあっても低脳)がすごいんじゃなくて、ゼロの代わりにシュナイゼルが指揮してる黒の騎士団が強いだけだろうに。


・ディートハルトがムカつく。
なんだよ、そのフッって感じの態度は。
シュナの方がすごいと思ったのはまだいいとしても、何故ルルをそこまで見下す?
こいつも全然善人じゃないから、最後は悲惨な目に合わすためにシュナの側に回されたようにも思える。


・やっぱ、前回シュナから離反したってのは佐代子さんか。
忍者姿が、すげー浮いてる気が。
まあ、治療を受ける佐代子さんは、結構かわいく見えた。


・で、結局なんでナナリー生きてんの?
2chでの意見を見て、ローマイヤをダミーにして先に退避してたのだと理解した。理解は幸せ!


・しっかし、ほんと、ナナリーもカレンも、前回までもそうだったけど、全然ルルとかスザクのこと信じてないのね。
その場の態度だけで判断すんなよと。
冷静に過去の言動を見てれば、ルルがそんな極悪人な訳ないだろうと。
確定とは言わないまでも、もう少し信じようとしようよ。
結局、こいつらも、ろくな人間じゃないようにしか見えん。


・>「哀れだな、ギアスに操られたものは」
>あの兵士も騙されて独裁者の駒になってる奴に言われたくなかったろうなぁ。
禿同ですわ!
つーか、藤堂死ね。
どう哀れなのか言うてみい。
信じるものは救われるって言葉もあるが?
なんとなくありがちな台詞を言ってみてるだけじゃないのかと。

・>コーネリアのくだらない死に方
>どこまでの馬鹿な騎士団、ギアスでもなく普通に騙されて使われてるのに気づかずルルには説教
>死なない扇、妊娠黒女
>戸惑いもせずフレイヤを撃つナナリー
>あっさりルルを忘れ他の男に乗り換えかけてるカレン
>ありえんだろ、脚本はもう引退しろ
禿同!!


・シュナイゼルは悪でルルは正義か?
二人の違いは?

シュナのいうこともあながち間違っちゃいないと思うんだよね。
コーネリアは「与えられた平和など!」とか、それっぽいだけで何も考えずに言ってそうな台詞を吐いてましたが。
ただ、なんていうか、戦争したらフレイヤでシュナに殺されるから戦争しないってのがいいのか?って話かと。
冷戦になるだけじゃないの?
人々の心から、邪悪なものがなくなるのではなく、表面上の争いがなくなるだけなんじゃねえのって話。
あと、独裁者が上手く治められてる間はいいとしても、いつ破綻するかわかんないんじゃないの?って話。

あと、感情論的に、なんというか、そんな夢も希望もないって感じで反発されやすいってこと。
あと、おこがましいって話かな。

人々が誰からも抑圧されることなく自分の気持ちに正直に従っても、それでもみんなが平和に暮らせる社会を目指そうってのと、そんなもんは無理に決まってるから優しくない人々でも戦争を起こすのをためらうような恐怖政治で管理してやろうってのとでは、前者を好む人が多いってことでしょうかねえ。

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

2008/09/15 13:44 | 一般アニメ感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP▲

■コードギアスR2 22話 感想

イラスト0031s

いやー、今回はマジで良かった!!
久しぶりに直後から何度も見直してるぐらいに。

・ルルーシュ、テラかっこよす。
ああ、やっぱルルーシュはかっこええ。
何でかは分からんが。

・シュナイゼルうざす。

・なんか最初の方でギアス使うときとかに、シーツーもスザクもなんか覇気のない顔してるから、乗り気じゃないのかと思えてしまった。
まあ、シーツーは乗り気じゃなくてもまだ分かるけどさ。

・オデュッセウス兄様、なんか一般兵になってねえ?
走ってたよ?

・やべー、第9世代KMFのスザク(笑)がかっこえー。
中身はさして変わってないんだろうけど、久々に戦闘シーンとかでかっこよく見えた。
特に、ラウンズとの戦いでの出撃時の音楽と新スーツが最高!

・やべー、ラウンズ秒殺!
まあ、さっさと駆除されてくれて良かった。
これ以上のさばられても、話の邪魔って感じだったので。

金髪の女ラウンズ(モニカ?)は、何故かすげー良かった。死ぬ瞬間が。「くるるぎすざくっ!」

しかし、ジノには人格面で多少期待してたんだけど、結局大した信念もなしにラウンズやってるだけの男でしたね。
まあ、これから成長するんだろうけど、今までの時点ではただスザクよりも戦力になるお子ちゃまでしかなかったってことかな。

ワンは、何しゃべってるのか全く分からんところがあった。
スザクが「自分はナイト・オブ・ゼロです。」って言った後の台詞。
しかし、声は全体的にエコーかかってる感じでかっこよかった。

アーニャは何故シュナと?
まあ、ろくに考えもなく流れでだろうけど。
そこそこ萌えなのであんまシュナの方に行って欲しくないだが。

・ロイド&セシルが仲間になって、ひゃっほー!
あはぁ、あはぁ。

・ジェレミアが本当にかっこよい。
1期時代はなんだったんだ?ってぐらい、かっこいい。
へたれな感じが一切なく、ただただかっこいい。

・ルルーシュ皇帝を見た一般人よ、「まだ少年じゃないか」って、あんた今までにテレビとかで見てないの?

・黒の騎士団、また考え浅はか過ぎ。
藤堂、そりゃ、貴族制を廃止したからって、いきなり指導者がいなくなったら困るでしょ?
まあ、皇帝っていう形でなくてもいいのかもしれんけどさ。
でも、皇帝って立場だからこそ、あそこまで一気に改革できてるだろう訳で。
ラクシャータも大したことないなと。
独裁政治やりたいだけなら、別に今までのブリタニアをぶっ壊す必要ないじゃん。
まあ、それによって敵対勢力を油断させて取り込もうって策だと思ってるんだろうけど、わざわざそんなことする必要あるか?

・でも、カグヤたん、テラ萌えす。
2chでも言われてたけど、股間を見せつけて泣かせたい。
ゼロ様への複雑な気持ちが泣かせる。

・そして、南はやはりロリコン。「カグヤ様を救い出すんだ!」

・シンクーの「わぁかっている!!!!!」。
なんでそんな言い方なん?

・ナナリー生きてたぁ!?
「違うな。間違っているぞ、~。」はもう飽きた。つーか、相手を否定する感じが強くて、この台詞ムカつくね。
で、ナナリーはなんでシュナイゼルについてるの?
ルルーシュの真意をつかめず、あるいはつかめた上でも反対せざるをえずに、ルルーシュに賛同しないってのなら、それはそれで分かるが、大虐殺コンビのシュナイゼルとコーネリアにつく理由が分からん。

・うーん、しかし、ルルーシュは何を考えてるんだろう?
みんなのためを考えてるのだろうけど、そのために多くの血を流す必要あるのかなと。
まあ、シュナイゼルが黙ってないからってことかもしれんがさ。
平和裏に結果を出すことができるのなら、それを選ぶべきだと思うのだが。
わざわざ被害を出すことを望んだり、結果のためになら他人の被害をいとわないってのなら、もはやそれはシャルルとかと変わらんのでは?って気がするし。

まあ、自分をも完全に駒扱いして、最大多数の最大幸福を実現するために最小の犠牲で抑えようとしてやってるのかもしれん。
シャルルは、どれだけ犠牲が出ても関係ないわ、アーカーシャの剣さえ完成すれば!ってな感じだったしなあ。
自分の立場が弱くなることに対して覚悟してたかも分からんし。
だいたい、シャルルの考える「嘘」が存在していても、世界を平和にすることはできるかもしれないのに、そのために働こうとするよりも、ともかく嘘をなくすことに固執して、そのためにはいかなる犠牲が出ようともどうでもいいって感じだったみたいだからなあ。


・ルルーシュが黒の騎士団の中の旧シンパ(話せば分かってくれそう)にきちんと説明しないのは、彼らを極力巻き込みたくないという配慮からだと考えれば、まあ、納得できるかな。
そうだとすれば、まあ、全く平等に人々を救おうとしてるってよりも、やはりある程度は誰を犠牲にするかの順位付けは存在するのかも。


・シュナイゼルに賛同できる点があるとすれば、ギアスでの支配を否定してるってことかな。
手段をいとわない方法は許さないって感じで。
まあ、シュナイゼルも虐殺とか相当ひどいことやってるわけだが。
まあ、どこで線を引くかかな?
シュナ的には、平和のために虐殺するのはオーケーでも、ギアス使うのはダメとか。
まあ、実際にはシュナはただゲームやりたいだけだと思うけど。
しかし、前から思ってたけど、エンディングのシュナの表情は何なの? 憂い顔的な。
本編見る限り、ノリノリでやってるようにしか見えないんだけど。


・>今日の一番の収穫は
>ギアスを怖がってる
>カグヤたんだな
あ、なるほどね。
なんで顔背けてんの?って最初よくわかんなかったわ。


・あああああああ!
今、思いついてしまった。
ジノ=カレンの兄貴。
記憶は失ってる。

きっかけは、2chで見た
>なんかどこにつくか悩んでたけど実は日本人とのハーフとか言うオチとか。
>その場合名前は、前原ジノかジノ・ヤマトだろうな。

前々からカレンにやけに好意的に接してたし、その因縁にケリをつける場面はありそうだしね。


・ああ、これからの展開が読めた!
今週目立ってたリヴァルが会長と組んで、全世界放送でルルーシュを弁護。
1人で背負って死に行こうとしていたルルーシュに、ルルーシュがいない世界なんて俺たちは望んじゃいないとかそういうことを言って、ルルーシュを思いとどまらせる!


・関係ないけど、CMで見たグレンラガンの映画、ヒロインに萌えた。
あー、やっぱ見てみようかなと。
評判いいしね。


・最後に、気になるギアス同人!

  ②  ③

①たぶんレア! セシルさんとロイドさんのエロ同人!!
この二人の間に恋愛感情あるのかしら?と思った人にはいいかも?

②カグヤ様&天子様のロリコンビがかわいく表紙を飾ってます!!
柔らかくて好みの絵ですねえ。

③これまた今回エロかったカグヤ様登場のエロ同人!

そして・・・




↑こういういい意味でアホっぽいアイテムは、ついつい欲しくなってしまう&応援したくなる。
これなら、100万のゼロも再現可能?

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ - ジャンル:アニメ・コミック

2008/09/08 21:05 | 一般アニメ感想 | COMMENT(0) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP▲
トップへ戻る 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。